WUFI(ヴーフィ)外断熱推進会議「標準ソフト」に指定

非定常熱湿気解析プログラム“WUFI”を外断熱推進会議「標準ソフト」に指定

外断熱推進会議(EiPC)は、欧州の外断熱協会(EAE)及び米国のEIFS 産業協会(EIMA)と交流を続けています。

最新世界の外断熱_page052.jpg ドイツ WDVs外断熱協会 5-P1130347.JPG 第一回欧州外断熱フォーラム(ブリュッセル)
建物での非定常熱・湿気同時移動が解析できるWindows アプリケーション“WUFI”は、フラウンホーファー建築物理研究所で開発・更新されていますが、両団体でも高く評価され外断熱建物の設計に活用されています。
EI ppt_page080.jpg フラウンホーファー建築物理研究所 外断熱建物の追跡調査 070205クレムキー-Jp_page038.jpg EIMA 米国EIFS産業協会
この度、外断熱推進会議では、高品質な外断熱建物の一層の普及を計るため、上記Windows アプリケーション“WUFI”を「標準ソフト」に指定し、新築・改修計画プロセスの品質と効率の劇的な向上を期待します。

wufide.gif
非定常熱湿気同時移動解析プログラム"WUFI(ヴーフィ)"

 


外断熱推進会議会員の特典


①WUFI セミナー受講について会員価格を設定する。

②外断熱推進会議会員向けWUFI セミナーを企画・開催する。

③外断熱推進会議事業としてWUFI を活用した計算業務の実施について検討する。

④外断熱アドバイザー認定講習会に、WUFI 活用に関するクラスを含め、認定外断熱アドバイザーの資質向上に努める。

戻る
ページトップ

投稿者 sotodan : 2015年6月15日 12:19