第四回北海道外断熱セミナー開催のお知らせ

第四回北海道外断熱セミナー 『外断熱マンションに暮らそうⅣ~省エネ・外断熱建物で快適な生活を!』


特定非営利活動法人 外断熱推進会議北海道支部(支部長 藤本哲哉)は、社団法人 北海道建築技術協会(会長 石山祐二)と共催し、第四回北海道外断熱セミナー『外断熱マンションに暮らそうⅣ~省エネ・外断熱建物で快適な生活を!』を平成26年12月9日(火)に北海道立道民活動センター「かでる27」7階710会議室(札幌市中央区北2条西7丁目)において開催いたします。

 

P1150360.JPG

          第一回北海道外断熱セミナー(2010/11/20)

 

 

6.5_P1190927.JPG

        第二回北海道外断熱セミナー(2011/11/12)

 


■開催の主旨


札幌市は全国に先駆け、市営住宅等において外断熱工法採用を標準化し、さらに札幌市エネルギービジョンを制定して原発に頼らないエネルギーの有効利用とエネルギー転換の推進を目指す施策を推進しています。札幌市エネルギービジョンの施策の柱1【省エネ】:スマートな省エネルギーの実践 重点取組2:建物・住まいの省エネ化の推進について、コンクリートの建物(マンション、ビル、老健施設等)では外断熱(そとだんねつ)工法の採用が求められています。


国は2020年の省エネ基準義務化に向けて住宅・建築物に関わる省エネルギー基準の見直し作業を進めていますが、まだ、この問題を新エネルギーや高効率機器により乗り越えようと考えています。新エネルギーや高効率機器を採用しても、断熱・気密性能のない建物はざるで水を掬うようなもので、北海道のような寒冷積雪地では、コンクリート建物は外断熱、木造は高気密・高断熱とすべきであると考えています。
今回のセミナーでは、第一部『外断熱設計無料相談会』~鉄筋コンクリート造住宅、マンションの新築・改修、木造住宅について実績のある設計士による無料相談会を開催いたします。
第二部『外断熱マンションに暮らそうⅣ~省エネ・外断熱建物で快適な生活を!』セミナーでは、札幌市エネルギービジョンを制定して「原発に頼らないエネルギーの有効利用とエネルギー転換の推進を目指す」施策を推進している上田札幌市長からのご挨拶と札幌市都市局技術担当岡崎係長より『札幌市の外断熱に関する取り組み』について報告があります。

また、省エネのモデル建築としてロンドンオリンピック終了後賃貸されているロンドンオリンピック選手村とパッシブハウス(超高断熱建物)以外の建設を禁止しているドイツ・ハイデルベルグの団地の最新情報を紹介いたします。

更に、札幌市及び道内の外断熱建物の紹介と既存建物を断熱改修して快適に暮らしているマンションについての報告があります。

多くの市民、行政、マンション住人、設計士、建設関係者の皆様に聞いていただきたいセミナーです。

 

◆日 時  2014年12月9日(火) 第一部 15時開場(相談会) 第二部 17時開場

◆会 場  北海道立道民活動センター「かでる27」7階710会議室(定員90人)展示ブースあり

◆主 催  特定非営利活動法人 外断熱推進会議北海道支部

◆共 催  一般社団法人 北海道建築技術協会

◆後 援 (一社)北海道建築士会、(一社)北海道建築士事務所協会、           (公社)日本建築家協会北海道支部、新建築家技術者集団北海道支部

◆参加費  無 料 *協賛各社より外断熱工法関連資料を配付致します

■第一部 15時開場 『外断熱設計無料相談会』

  鉄筋コンクリート造住宅、マンションの新築・改修、木造住宅について設計者が相談に応じます。

■第二部 17時開場 『外断熱マンションに暮らそうⅣ~省エネ・外断熱建物で快適な生活を!』

 『欧州の最新省エネ・外断熱事情』 
堀内 正純  特定非営利活動法人外断熱推進会議

 『札幌市長からのご挨拶・札幌市の外断熱に関する取り組み』
上田 文雄 札幌市長
岡崎 正晃 札幌市都市局技術担当係長 

 『会員企業による外断熱システム・工法の紹介』

  お近くの外断熱建物に関する情報や様々な外断熱工法についての紹介

 『札幌市内での分譲マンション外断熱改修紹介』 
大橋 周二 外断熱推進会議北海道支部事務局長

 

P1070510.JPG

          第三回北海道外断熱セミナー(2012/11/23)

 

 

P1150332.JPG

   会員企業による外断熱工法紹介ブース

 

    第4回外断熱セミナー参加申込書.pdf

戻る
ページトップ

投稿者 sotodan : 2014年11月18日 21:49