9月12日(木)「外断熱がこれからの建物を変える!東北からの発信!」

特定非営利活動法人 外断熱推進会議

「外断熱がこれからの建物を変える!東北からの発信!」

基調講演 『省エネの出番と断熱の必要性』(坂本雄三様)

 

■主  催

特定非営利活動法人 外断熱推進会議(理事長 竹川忠芳)

       

■後  援

国土交通省東北地方整備局・経済産業省東北経済産業局・環境省東北地方環境事務所 国立大学法人東北大学・宮城県・宮城県住宅供給公社・仙台市・塩竈市 (般社)日本建築家協会東北支部・(般社)青森県建築士会・(般社)青森県建築士事務所協会・ (般社)秋田県建築士会・(般社)秋田県建築士事務所協会・(般社)岩手県建築士事務所協会・ (般社)宮城県建築士会・(般社)宮城県建築士事務所協会・(般社)山形県建築士会・ (般社)山形県建築士事務所協会・(般社)福島県建築士会・(般社)福島県建築士事務所協会 NPO法人東北マンション管理組合連合会(順不同)

 

■開催日時

平成25年9月12日(木) 
開場:12時00分 開会:13時00分 閉会:16時10分

 

■会  場

 「宮城県民会館」6F 会議室
(地下鉄勾当台公園駅下車「公園2」出口から徒歩6分(約450メートル)

 
■セミナー内容

講演 1

   「住宅・建築物の省エネ政策の動向について」 

    国土交通省住宅局・住宅生産課 建築技術政策分析官

     浅見 真二 様

基調講演

  「省エネの出番と断熱の必要性」

    独立行政法人・建築研究所理事長/東京大学名誉教授

     坂本 雄三 様

 

■参加費

   無 料

■定  員

  180名(先着順受付)

 

講師のプロフィール

■坂本雄三(さかもと ゆうぞう)

 

vis_img.jpg

 

現職:独立行政法人・建築研究所理事長/東京大学名誉教授

略歴:1948年札幌市生まれ、1971年北海道大学卒業、 1978年 東京大学大学院博士課程修了(工博)、 1978年 建設省建築研究所・研究員、   1990年 名古屋大学・助教授(工学部・建築学科)、   1994年 東京大学・助教授(工学部・建築学科) 、1997年 東京大学・教授(工学系研究科・建築学専攻)、   2012年 現職

専門:建築環境工学。熱と空気の数値シミュレーション、住宅・建築の省エネルギーなど

現在の主な社会活動:•国土交通省社会資本整備審議会・建築分科会・省エネルギー判断基準等小委員会長/建築基準制度部会・臨時委員/ 環境部会・臨時委員  •国土交通省・低炭素社会に向けた住まいと住まい方推進会議・委員 •経済産業省・ゼロ・エミッション・ビルの実現と展開に関する研究会・委員長 •経済産業省・総合資源エネルギー調査会・省エネルギー基準部会・委員 •(社)空気調和衛生工学会会長(2010.5~2012.5) •ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック((財)地域開発センター主催)審査委員会副委員長

これまでの主な活動:•国および東京都の省エネルギー施策の立案に参画してきた(例えば、省エネ法に基づく住宅・建築物の省エネ基準告示の立案、住宅の品確法に基づく住宅性能表示制度の立案など)。 •著書として、『建築と気象』(朝倉書店、1986)、『新・住まい学』(日経BP,2004)、『省エネ・温暖化対策の処方箋』(日経BP企画,2006)、『建築熱環境』(東京大学出版会,2011)などがある。 •受賞は、坪井賞(日本ツーバイフォー建築協会,2001)、空気調和衛生工学会学会賞(2005、技術賞建築設備部門)。

 (YUCACO(ユカコ)システム研究会のHPより)

 

第2回東北地区セミナー(FAX 参加申込書).pdf

 

 


P1070086 (800x598).jpg

 

第一回東北支部セミナー 発言する佐貫支部長

 

 

 

 

 

戻る
ページトップ

投稿者 sotodan : 2013年8月24日 19:57