末武 純子 公認パッシブハウス・デザイナー(国際パッシブハウスセミナー講師)

末武 純子 Suetake Junko 公認パッシブハウス・デザイナー


suetake_1032.JPG

  建築家 九州芸術工科大学大学院で省エネルギー・生態学的デザイン を専攻。その後日本と英国にて様々な建築家のもとで働く。2000年 に日本で独立し主に住宅設計を通じて国産木材や自然素材に向き合う。 2005年に再度渡英。昨年まで共同主宰を務めた事務所にて設計した 木造住宅Bateman Mewsが2010年英国建築家協会賞受賞。 現在はロンドンでUKパッシブハウス団体の仲間とコ・ハウジングを 設計中。1967年生まれ。Suetake Studio 2 主宰。一級建築士。 ドイツのパッシブハウス研究所公認パッシブハウス・デザイナー。

ホームページ

http://www.suetake.co.uk

作 品

プロジェクト1

 

 

project1-1 (324x480) (216x320).jpg

 

 

project1-2 (480x323) (320x215).jpg

 

写真©イオアナ・マリネスク

建物名:Eco-hub、ロンドン

 

2012年 アン・ソーン・アーキテクツにて担当。わら壁、U値 0.11 W/(m2K)、と木造軸組構造のコミュニティーセンター。年間暖房負荷28kWh/(m2a) 気密テスト結果:漏気回数1.06 h-1 @50パスカル

 

プロジェクト2
project2-1Ioana Marinescu - コピー (314x206).jpg project2-2 (480x320) (320x213).jpg

 

 

project2-3 (376x480) (251x320).jpg

写真©イオアナ・マリネスク

建物名:1-5 Bateman Mews、ロンドン

2010年 アン・ソーン・アーキテクツにて設計監理。こけら葺きの壁と屋根をもつ5世帯からなる木造公営住宅。ウィル・アンダーソンによる本、"Homes for a Changing Climate" にて紹介される。

 

 

 

戻る
ページトップ

投稿者 sotodan : 2013年7月 1日 11:13