吉田 一居(よしだ かずい)

DSC_0180_W.JPG

 吉田 一居 (よしだ かずい)

 

理事(木造部会担当)・株式会社東急住生活研究所 代表取締役所長

 

一級建築士、CASBEE評価員(建築/戸建/不動産)、環境プランナー・ベーシック、土地区画整理士、1級建築施工管理技士、1級造園施工管理技士

 

 

 

【略歴】

 

195312月 東京生まれ

19763月 東京大学教養学部教養学科人文地理学分科卒業

19783月 東京大学工学部建築学科卒業

19784月 東急不動産株式会社入社、主に建売住宅商品化を担当(首都圏、仙台、19871994年 福岡支店勤務)

199812月 東急ホーム株式会社出向、2004EBH住宅研究所を立上げ、ドイツ・フラウンホーファー建築物理研究所と共同プロジェクトを実施

20094月 東急不動産株式会社復帰、CSR推進を担当

20104月 株式会社東急住生活研究所出向、副所長として環境不動産研究ユニットを立上げ

20134月より現職


【コメント】

 

東急ホーム時代にドイツの住宅を学ぶ機会がありましたが、その環境性能の高さに驚き、一方でそのポリシーが日本の伝統的な価値観に繋がるものを感じました。微力ながら外断熱推進会議の活動に関わることで、日本の住宅が今まで以上に地球環境に優しく住まい手に快適なものになるように努めてゆきたいと思います。

 

戻る
ページトップ

投稿者 sotodan : 2013年6月26日 10:53