第31回「外断熱」関西セミナー

第31回「外断熱」関西セミナーのご案内です

 
ヒートアイランド現象の一因にもなっている屋上コンクリート。今回は当NPO関西支部顧問・京都工芸繊維大学芝池准教授、そしてメーカーである田島ルーフィングから屋上遮熱・断熱の効果を検証していただきます。又、本年1月に実施されましたドイツ・バウメッセの視察報告を致します。厳寒の最中ですが、今夏の省エネルギーやヒートアイランド抑止にはきっとお役に立つ情報です。ぜひご参加ください。
 

PROGRAM

【第1部】(13:30~14:50)

「HITEC外断熱認証基準と加硫ゴムシート防水の外断熱の有無による熱性状観測結果」 
都工芸繊維大学准教授、NPO法人外断熱推進会議関西支部顧問  芝池 英樹氏
 HITEC(大阪ヒートアイランド対策技術コンソーシアム)の研究結果を元に、HITEC外断熱サブワーキンググループの座長をされている芝池准教授に、夏季の都市で夜間に起こる温度変化や遮熱塗料を使った場合の効果などを検証していただきます。
 
【第2部】 (15:00~16:00)
「屋上防水における【断熱】・【遮熱】の効果~室内環境への影響について~ 」
質疑 (16:00~16:20)
講師:田島ルーフィング株式会社 須佐 拓郎氏 ・ 沖田 征浩氏
 どんな建物にも屋上や屋根には室内への雨水の侵入を防ぐための防水が必ず設けられております。近年では「省エネ」・「環境対応」・「建物の高寿命化」などを目的に防水と共に【断熱】・【遮熱】が施されることが一般的になっております。実際の検証結果を元にその効果と影響についてご説明させて頂きます。
 
【第3部】(16:20~16:40)
「ドイツ・バウメッセ(ミュンヘン) 外断熱視察報告 」 
講師:エディフィス省エネテック㈱代表取締役、
NPO法人外断熱推進会議関西支部副支部長 改正 総一郎氏
  
■主催    /特定非営利活動法人 外断熱推進会議 関西支部
■日時  /3月7日(木)午後13時00受付開始
■場所   /大阪大学中之島センター 講義室 703
         住所:大阪府大阪市北区中之島4丁目3-53
         Tel :06-6444-2100
         地図はURLから確認下さい⇒
 http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php
■資料代/会員1000円  非会員2000円  学生500円 (募集定員60名)
 
*当NPO会員の方々のパンフレットなどを会場に設置できます。詳しくは下記までお問い合わせください。
 
 
 
 
参加ご希望の方は
 
コチラの案内状
 
 
をダウンロードの上FAXにてお送り下さい。 
 
 
 
 
 
  
 「外断熱」関西セミナーの様子
 
 
 
E-mail murate-h@nakamichi-gumi.com
外断熱推進会議関西支部 (URLhttp://www.sotodan-npo.org )
 
(お問い合わせ) 
特定非営利活動法人 外断熱推進会議 関西支部 TEL 090 6919 1462
 【(株)中道組 担当 村手 】
 
 
 
 
 
 

戻る
ページトップ

投稿者 sotodan : 2013年2月24日 18:52