「真冬のドイツ・バウメッセと外断熱の旅」 その2

「真冬のドイツ・バウメッセと外断熱の旅」 その2

 
1月15日(火) ミュンヘンバウメッセ及び周辺の外断熱建物(新築・改修)視察
世界で一番規模が大きいミュンヘン市のメッセ会場で行われた建築材料に関する国際見本市
 
ミュンヘン BAU2013会場 

 参加者の記念写真 BAU2013入り口前

BAU会場周辺の外断熱建物群~ショック社の案内で建物を調査
 
 藻類やカビの発生した建物(ドイツは冬湿度が高い)

 
 外断熱改修された建物

バルコニー床版と外壁躯体の接合部に使用される断熱バルコニーキット「イソコルブ」を提供しているショック社 

ショック社のブースで 

 ショック社のブースで断熱バルコニーキット「イソコルブ」の説明をするショックジャパン(当法人賛助会員)の坪沼氏

 当法人賛助会員 ダウ化工(株)のダウケミカルブース

 当法人賛助会員 Stojapan(株) Sto AGブース


 
無機塗料 KEIM社ブース 

会場風景 
 
 
 
 
 
 
 

戻る
ページトップ

投稿者 sotodan : 2013年2月15日 16:13