平成25年新年互礼会のご案内

平成25年 新年互礼会のご案内

 
あけましておめでとうございます。
 
平成24年11月に当法人設立10周年の行事として設立記念セミナー、パネルディスカッション、記念パーティーを開催しました。パネルディスカッションにおいては外断熱の必要性が語られ、建物の外断熱化推進の重要性はますます高まっています。
新しい年を迎えて新年互礼会(賀詞交換会)を下記の内容にて開催いたします。
どなたでもご参加できます。多くの皆様のご出席をお待ちしております。
 
 

平成25年 新年互礼会

■日 時   平成25年1月18日(金)17:00~
■会 場   東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館B1 1会議室
■参加費   5,000円(当日受領致します)
 
 
 
平成24年11月15日に開催された設立10周年記念パーティーの様子
 
 
 
新年互礼会に参加ご希望の方は、
 
 
をダウンロード上、FAXにてお申込み下さい。
 
 
 
 
 

年始のご案内

 
外断熱推進会議の年始業務は
・仕事始め   1月7日(月)
業務時間は10:00~17:00です。
 
 
 

新年1月の予定

■1月 7日(月) 仕事始め
■1月12日(金)~18日(金) 2013年 田中辰明博士と行く「真冬のドイツ・バウメッセと外断熱の旅」
■1月18日(金)15:00~ 理事懇談会
■1月18日(金)17:00~ 新年互礼会 最新の欧州の動向~WDVs協会の情報をお知らせいたします。
■1月19日(土)13:00~ 第四回外断熱塾
 
 
 
 
 
 
 
 

私たち「特定非営利活動法人 外断熱推進会議」とは

2002年、私たち外断熱推進会議は産声を上げました。私たちは外断熱による健康で省エネ・高耐久な都市づくりを通じて、持続可能な社会の実現を目指し、マンション・住宅・ビル・病院等のコンクリート建築における外断熱化を目的に推進活動を行っています。現在、外断熱工法の国際標準規格ISO化を推進する活動や、政府・行政に対しても私達の考えを具現化するための働きかけも行っています。
 
環境・省エネ建築推進のための建設行政に対する要望 
 
                                                                           平成24年10月15日
 
                                                    特定非営利活動法人 外断熱推進会議
                                            理事長 竹川 忠芳   
 
 
環境・省エネ建築推進のための建設行政に対する要望
 
1.前提として
環境・省エネ建築を実現するためには、建築の諸設備の性能向上もさることながら、RC建物の外断熱工事が必須のことである。
言い換えると、ザルで水を掬うのはエネルギーロスが明らかであり、まずは穴のあいた樋を作り直してから効率良く水を掬う手段を考えるべきである。
 
2.要望の内容
(1) 外断熱工法普及に向けた全国規模での講習会を開催すべし
(外断熱建物に関する情報が国民に伝わっていないため、国民に向けた講習会を設営し、外断熱工法を知らないマンション管理士や一級建築士が多いため、マンション管理士や建築士の講習会で教材に入れること)
 
(2) 先駆的取り組みとして、公共建築物の新築及び改築時に外断熱工法を採用すべし
(ゼロエネルギービルディングZEBの2020年での実現のために必須である)
 
(3) 民間デベロッパーの外断熱建物の供給を支援するため制度を整備すべし
(消費者が外断熱マンションや建物を望んでも供給者がいない。消費者に選択の余地がない。情報不足の現状がある。)
 
(4) 既存建築物の大規模修繕時における外断熱工法の採用や、既存建築物の建替え時における外断熱工法の採用を促進するための政策誘導をすべし
(築30年を超えた旧URマンションの建て替えが始まっているが、従来通りの内断熱で行われている。大規模修繕時に外断熱改修を行うとともに、建替え時に外断熱工法を採用すべき)
 
(5) 住宅(戸建住宅、共同住宅)を建築物省エネ改修推進事業対象にすべし
(現在、建築物省エネ改修補助金は非住宅しか対象になっておらず、住宅エコポイントのような制度では十分な補助とは言えないため)
 
 

NPO法人外断熱推進会議について   

設 立

2001年  外断熱の普及を目指すメンバーが集まり、「外断熱を広めていくためには、特定の企業・工法に偏らないNPOのような組織が必要だ」という議論のもとに、法人化への歩みが始まった。
2002年9月  最初の活動として「第一回スウェーデン・ドイツ建築物理と外断熱の旅」が実施された。
2002年12月  NPO外断熱推進会議法人化設立準備委員会を発足。
2003年1月  NPO外断熱推進会議法人化設立総会を開催。同年10月24日に法人として設立認証、11月7日に登記完了。
 
理事・役員名簿はコチラ
 

目 的(定款より抜粋)

1. 会員の経験、特技、能力を活かした外断熱工法の教育・普及活動および、外断熱工法による住宅・ビル・病院等の建設を支援する事業
2. 外断熱工法による住宅建設における品質の維持、確保のための「認証」基準の設定、認証人の資格付与および認証の発行などの事業
3. 建築における健康被害の実態調査と対策の研究および教育の実施
4. 国内および海外の建築に関する調査活動および大学・研究機関との共同研究の実施
5. 会報および映像、出版物などによる情報提供
6. 環境の保全に繋がる各種技術の紹介と普及事業
7. 建物の省エネルギー化、健康・快適化、高耐久化または建物運営コストの削減に資する調査研究、社会教育、消費者支援、情報提供 
 

会 員  

正会員・賛助会員・学識会員・特別会員  140名
 

これまでの主な活動

2003年 全国「外断熱フォーラム」(長野市・金沢市・大阪市・福岡市・東京都・名古屋市・仙台市)
2004年 日独外断熱セミナー「サスティナブル・ジャパン~地球環境と私たちの生活」(東京都・京都市・札幌市)
2005年 「ハンス・エーク日本セミナー」(長野市・東京都・京都市・札幌市・茅野市・岐阜市・静岡市)
2006年 『新エネルギー・省エネルギー非営利活動促進事業費補助金事業~全国外断熱キャラバン』(NEDO事業)
2007年 『全国都市再生モデル調査事業』(国土交通省 住宅局) 
2008年 「外断熱技術セミナー」(東京都)
2009年 八王子市UR分譲マンション(146戸)外断熱改修事業
2010年 東京都「提案公募型産業交流促進事業」採択(耐震・外断熱セミナー)
2011年 多摩ニュータウン「外断熱セミナー」
2012年 設立(法人化)10周年事業実施中
*全国の支部においても外断熱の啓蒙・普及セミナー開催。外断熱工法のISO化について取組中。
 
 
・本部所在地:
 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館407 メカトロ団体内
 TEL 03-3436-4755  E-mail info@sotodan-npo.org
 
・支部所在地:
 北海道(札幌市)・東北(仙台市)・甲信越(長野市)・北陸(金沢市)・関西(大阪市)・九州(福岡市)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

戻る
ページトップ

投稿者 sotodan : 2013年1月 1日 00:09