4月28日(土) 北海道パッシブハウスセミナー

「エネルギーパスとパッシブハウス~欧州の最新事情」

~ドイツにおけるゼロエネルギー住宅へのとりくみについて~

 
特定非営利活動法人外断熱推進会議北海道支部では、ドイツ国内で省エネ住宅エネルギーコンサルタントをされているクーラー・アンドレアさんを講師に、ドイツのパッシブハウスについて学ぶセミナーのご案内です。
北海道では、省エネルギーと創エネルギーを組み合わせて環境負荷をゼロにする「北海道型ゼロエミッション住宅」のモデルハウスを2014年度に完成させる報道がされています。
札幌市では住宅を対象に今年度より札幌版パッシブハウス基準を制定し、建築に当たっては補助制度も実施されることになりました。
これから本格的に進む住宅の省エネ、パッシブハウス作りに向け、ドイツをはじめ欧州の最新事情を学び、実務にお役立ていただければ幸いです。ぜひご参加下さい。
参加申し込みは下記の申し込み用紙に記入の上、ファックス・メールにてお願い致します。
 

開催概要

◆日時2012年4月28日(土) 18:15より17:45開場
◆会場札幌エルプラザ2階環境研修室(定員50名)
◆主催特定非営利活動法人外断熱推進会議北海道支部
◆参加費一般3,000円会員1,000円(当日会場にて御願いします)
 
◆セミナーテーマと講師紹介
『エネルギーパスとパッシブハウス~欧州の最新事情』
講師:クーラー・アンドレア氏(Andrea Kurrer/認定パッシブハウスコンサルタント)
 
 
セミナーの詳細、お申込みはコチラをダウンロード下さい 
 
 
【講師の略歴】
ブリュッセルに生まれる。ミュンヘン工科大学で機械工学を学ぶ。1994年、国際交流機関の研修生として来日。日本人と結婚。2005年ドイツの省エネルギーコンサルタント研修に参加。2008年ドイツのエネルギーパス制度を説明する本を邦訳(当日会場にて販売します)。認定パッシブハウスコンサルタント資格取得。エネルギーコンサルタントとして活躍中。
 
 
  
クーラー・アンドレア氏
 
 
 
 
 

戻る
ページトップ

投稿者 sotodan : 2012年4月19日 18:20