シンポジウム『日本を評価した建築家ブルーノ・タウトの作品と思想』

日独交流150周年記念認定事業

シンポジウム『日本を評価した建築家ブルーノ・タウトの作品と思想』

日独交流150周年を記念して、日独両国の交流に寄与したドイツの建築家ブルーノ・タウトについてのシンポジウムを開催いたします。日本に亡命のようなかたちで来日したブルーノ・タウトが、日本滞在中に日本人の生活と文化、特に日本の建築をどう見たか。田中辰明氏の基調講演とブルーノ・タウト研究者によるパネルディスカッションを通し、多くの方に建築家ブルーノ・タウトを知っていただきます。 
 
 
主   催 : NPO法人文化日独コミュニティー(JGCC)
特別協力 : 財団法人ギャラリーエークワッド
後   援 : ドイツ連邦共和国大使館・ドイツ学術交流会(DAAD)・高崎市・熱海市・ぐんま日独協会・高崎市国際交流協会・旧日向別邸保存会・日本建築学会・東京建築士会・稲門建築会・エコ・トランスファ-・ジャパン
 
 
日   時 : 2012年4月6日(金) 18:00~21:00  ※シンポジウム終了後、懇親会を予定しております。
会   場 : ドイツ文化会館 1階 OAGホール (〒107-0052 東京都港区赤坂7-5-56)
会   費 : 入場料:1,000円(資料代込)  懇親会:1,000円(会費は、当日現金払い)
定   員 : 200名
 
 
【プログラム】
1. 基調講演「建築家ブルーノ・タウトの作品と生涯」
         田中辰明氏 お茶の水女子大学名誉教授
 
2. パネルディスカッション「建築家ブルーノ・タウトと日本の文化・建築」
   出席者  田中辰明氏  お茶の水女子大学名誉教授
         長谷川堯氏  武蔵野美術大学名誉教授・建築史家
         大木紀元氏  ブルーノ・タウトの会 副会長
         中井正勝氏  旧日向別邸保存会 会長
 
※シンポジウムの前後に浦川宜也氏(東京芸術大学名誉教授・JGCC理事長)によるヴァイオリン演奏があります。
 
 
【お問合せ・お申込先】
NPO法人文化日独コミュニティー(JGCC) 事務局
Tel/Fax : 03-5634-6433
E-mail  : kashimura@jgcc.or.jp
URL   : http://www.jgcc.or.jp
 
 
■お申込書    コチラをダウンロードの上FAXにて、03-5634-6433まで送り下さい。
 
 
 
 
 
 
 

戻る
ページトップ

投稿者 sotodan : 2012年3月 4日 13:46