2012年 新年互礼会のご案内




あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます



特定非営利活動法人 外断熱推進会議は今年設立10周年を迎えました





P1190063.JPG


2011年10月13日フラウンホーファー建築物理研究所前での外断熱推進会議訪問団一行





1月13日(金)17時より 特定非営利活動法人 外断熱推進会議 新年互礼会を開催致します。
多くの皆様のご出席をお待ちしております。




特定非営利活動法人 外断熱推進会議 新年互礼会


1.日 時 平成24年1月13日(金)17:00~


2.会 場 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館B3 レストランニュートーキョー特別室

3.参加費  5,000円(当日受領致します)

1月13日新年互礼会申込書.pdf

特定非営利活動法人 外断熱推進会議(任意団体・NPO外断熱推進会議時代を含む)は、今年設立10周年を迎えました。

2002年 私たち外断熱推進会議は産声を上げました。私たちは、外断熱による健康で省エネ・高耐久な都市づくりを通じて、持続可能な社会の実現を目指して、マンション・住宅・ビル・病院等のコンクリート建築における外断熱化を目的に推進活動を行っています。現在、外断熱工法の国際標準規格ISO化を推進する活動に携わっています。

発足の経緯

2001年 外断熱の普及を目指すメンバーが集まり、「外断熱を広めていくためには、特定の企業・工法に偏らないNPOのような組織が必要だ」という議論がスタートした。2002年には、任意団体「NPO外断熱推進会議」を設立した。 2002年9月 最初の活動として「第一回スウェーデン・ドイツ建築物理と外断熱の旅」が実施された。 同時に法人化への歩みが始まった。

2002年12月 任意団体「NPO外断熱推進会議」が発起人となり、NPO外断熱推進会議法人化設立準備委員会を発足。挨拶に立った発起人代表の宮坂幸伸(現専務理事)は、「環境、エネルギー、住宅など複数の行政政策に関連する政策の決定にあたって『縦割り』といわれる行政組織は迅速・適切な対応能力を持っていない。このような課題こそNPOの活動が必要とされる。外断熱推進会議は、省エネ・高耐久で、環境に優しく、住む人の健康にも良い、建築物理学に裏打ちされた理想的な住まいが日本にも定着するよう活動を進めたい」と、その決意を表明。

2003年1月 NPO外断熱推進会議法人化設立総会を開催。

同年3月 「設立認証申請書」を内閣府へ提出。

同年10月24日に法人として設立認証、11月7日に登記完了。正式に特定非営利活動法人として活動を開始。

DSC02515.jpg
2003年12月 特定非営利活動法人 外断熱推進会議設立記念講演会風景

DSC02529.JPG
設立当初の理事メンバー

(定款より抜粋)
  1. 会員の経験、特技、能力を活かした外断熱工法の教育・普及活動および、外断熱工法による住宅・ビル・病院等の建設を支援する事業
  2. 外断熱工法による住宅建設における品質の維持、確保のための「認証」基準の設定、認証人の資格付与および認証の発行などの事業
  3. 建築における健康被害の実態調査と対策の研究および教育の実施
  4. 国内および海外の建築に関する調査活動および大学・研究機関との共同研究の実施
  5. 会報および映像、出版物などによる情報提供
  6. 環境の保全に繋がる各種技術の紹介と普及事業
  7. その他建物の省エネルギー化、健康・快適化、高耐久化または建物運営コストの削減に資する調査研究、社会教育、消費者支援、情報提供

戻る
ページトップ

投稿者 sotodan : 2012年1月 8日 13:55