「マンション再生への道標~コミュニティと建物」セミナー 京王永山

【多摩市永山公民館 市民企画講座】

「私たちの終の住処を考える ~大震災を契機に暮し方を見直そう~」
 
 

 「マンション再生への道標~コミュニティと建物」

ノンフィクション作家 山岡淳一郎さんの講演と、外断熱改修を実践した住人の声をご紹介いたします。また当日は、外断熱の様々な工法の紹介や関連資料の展示もあります。
 
 
集合住宅の特徴を活かし、エネルギー依存度を少なく、健康的な住まい環境を獲得する方法として、外断熱について学んできた5回の連続講座も、いよいよ最終回。集合住宅を終の住処とするために何が必要か、人と建物を長持ちさせ持続可能な街とするために何ができるかについて、一緒に考えましょう。
 
昨年の東京都「提案公募型産業交流促進事業」におけるホームタウン南大沢見学会及び外断熱改修セミナーを通じて始まった、多摩ニュータウンのNPO団体 多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議(たま・まちせん)との交流から「多摩市永山公民館 市民企画講座」 ”私たちの終の住処を考える~大震災を契機に暮し方を見直そう~”がスタートしました。
 
6月25日から始まった「多摩市永山公民館 市民企画講座」は2月4日が最終回になります。
マンションにお住いの皆様、大規模修繕計画を計画中の皆様、外断熱推進会議会員の皆様のご参加をお待ちしております。
 
 
          
第3回講座 9月17日の様子                             第4回講座 10月22日の様子
 
 

第5回 まちせん市民講座(最終回)

■開催日  平成24年2月4日(土) 13:00~
■主 催  NPO多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
■協 力  特定非営利活動法人 外断熱推進会議
■後 援  多摩市マンション管理士会
■会 場  永山公民館5階 ベルブホール
■参加費  500円(資料代・外断熱推進会議作成外断熱パンフ)
■定 員  100名(先着順)
 
■申込み   コチラをダウンロードの上、FAXにてお申込み下さい。
 
 

進行スケジュール

13:00  受付開始
13:20  主催者挨拶等
 
第一部
13:30  基調講演 ノンフィクション作家 山岡淳一郎氏
      「マンション再生への道標~コミュニティと建物」
14:30  質疑応答
14:40  休  憩(展示ブース)
 
第二部
15:00  事例報告 ホームタウン南大沢 横山美樹雄氏
15:20  パネルディスカッション
 司   会  たま・まちせん理事長 戸辺文博
 パネリスト  山岡淳一郎氏(ノンフィクション作家)
         横山美樹雄氏(八王子市・外断熱改修マンション住人)
         朝野 浩行氏(相模原市・外断熱改修マンション住人)
         堀内 正純(外断熱推進会議)
         上記は予定です。
 
16:30  今後の取り組みへの呼びかけ
16:30  閉会(10分程度の時間延長は可能)
 
 
 
 

山岡淳一郎氏プロフィール

1959年愛媛県松山市生まれ。出版関連会社、ライター集団を経てノンフィクション作家となる。「人と時代」「21世紀の公」を共通テーマとして、建築、医療、近代史、ビジネス、スポーツなど分野を超えて旺盛に執筆。ドキュメンタリー番組のコメンテーター、様々な団体やNPOなどに招かれての講演活動も展開。
 
【主な著作】
(最新刊)「原発と権力」(筑摩書房)、「外断熱は日本のマンションをどこまで変えるか」(日本実業出版)、「狙われるマンション」(朝日新聞出版)、「あなたのマンションが廃墟になる日~建て替えにひそむ危険な落とし穴」(草思社) 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

戻る
ページトップ

投稿者 sotodan : 2011年12月16日 08:25