国際規格シンポジウム その1



建築環境の熱的性能とエネルギー使用(ISO/TC163)~国際規格シンポジウム開催のご案内_110609.pdf




平成23年6月9日(木)に「建築環境の熱的性能とエネルギー使用(ISO/TC163)~国際規格シンポジウム」が開催されました。
TC163/SC3 の報告 「外断熱の最新情報について」NPO法人 外断熱推進会議・理事の田­村浩一事務局次長のプレゼンテーションを5回に分けて掲載いたします。



田村浩一のプロフィール


ISO(国際標準化機構)は、国際的に通用させる規格や標準類を制定するための国際機関です。現在、ISO への整合化による日本の技術基準(JIS)の改変がなされており、ISO で制定された規格が国内の基準をはじめ建設業界に影響が及んできており、標準化の裾野の広がりが続くことは容易に推測できるところです。
また欧州では、欧州指令(EPBD)の制定により建物の省エネ性能に関する欧州規格(CEN)を着々と作り上げております。それらは、近いうちにISO 及び世界に影響を与えることが明らかです。





EPBD(EU省エネ建築物指令)と日本の今後

戻る
ページトップ

投稿者 sotodan : 2011年6月22日 11:47