第2回まちせん市民講座開催のご案内

【多摩市永山公民館 市民企画講座】「私たちの終の住処を考える ~大震災を契機に暮らし方を見直そう~」をテーマとした、NPO多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議主催、NPO法人外断熱推進会議協力による全5回の講座がスタートしました。

まちせんポスター.jpg


第2回まちせん市民企画講座.pdf



第2回 まちせん市民講座




◆第2回まちせん市民講座日時:
 平成23年7月9日(土)午後1 時半~4時半 定員30 名


◆会場:消費生活センター講座室(ベルブ永山3階集会室)


◆費用 資料代として300円程度


◆主催 NPO多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
 協力 NPO法人 外断熱推進会議


◆講師:オスカー バルテンシュタイン氏
   (イフコンピュータージャパン株式会社代表)


オスカー バルテンシュタイン(Oskar Bartenstein)



bartenstein01.jpg


イフコンピュータージャパン株式会社代表取締役
ドイツ出身、工学博士(東京大学)
工学、経済、社会構造に関心を持ち、化石燃料を使わない生活のための建築、交通、分散システムを推進しています。



◆内容:「大震災から見直す私たちの暮らしと住まい」


東日本大震災の経験から、ドイツなど海外の取り組み(自然エネルギーを利用
する住宅や売電、原発を減らす取組など)を紹介。電気・ガス・灯油などに頼
らない住まい方について考えます。



第1部
エネルギー自給自足建築の素朴な質問:なぜ?可能か?
日々の生活のため外部の資源を常に必要としない住居はなぜ今こそ魅力的か、
そしてなぜ実現可能か、


第2部
エネルギー自給自足建築の挑戦:
海外の事例も参考にしながら日本の気候と感性に合う自然エネルギー利用機器
及び建築側の設計・施工を紹介します。


第3部 意見交換、討論
人間と建築、社会と建築、経済と建築、政治と建築:
我々住民は主役?脇役?それともエキストラ?
今できろこと、やるべきことを考える。


オスカー バルテンシュタイン氏は、平成20年6月17日(火)に当法人が
主催した「第二十回外断熱技術セミナー」において、「地球環境に貢献する建築、
エコライフ」と題した講演を行い、大変好評でした。

  ●申込・問合せ

NPOたま・まちせん事務局へ 電話:042(337)5609  Eメール:info@machisen.net

【参加申込書】

参加申込書

戻る
ページトップ

投稿者 sotodan : 2011年6月29日 12:30