第一回講座「住まいの省エネを考える」を開催しました

6月25日(土)に【多摩市永山公民館 市民企画講座】 「私たちの終の住処を考える ~大震災を契機に暮らし方を見直そう~」をテーマとした、NPO多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議主催、NPO法人外断熱推進会議協力による全5回の講座がスタートしました。


P1160505.JPG


第一回講座は「住まいの省エネを考える」をテーマに、京王永山駅近くのコーポラティブ外断熱マンション「永山ハウス(1階)集会室」において6月25日(土)15時から開催されました。


P1160512.JPG
コーポラティブ外断熱マンション 永山ハウス


P1160510.JPG
永山ハウス看板


次第


開会 15:00
講座の紹介


第一部(15:05~)
「家庭におけるエネルギー消費の状況」
NPO多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議 理事長 戸辺 文博 氏


P1160513.JPG
NPO多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議 理事長 戸辺 文博 氏


「多摩市の省エネの取り組みについて」
多摩市 都市環境部 環境政策担当課長 安達 仁 氏


第2部(15:30~16:30)
「快適に住まいの省エネを実現する方法は?」
NPO法人外断熱推進会議 事務局長・理事 堀内 正純


P1160521.JPG
NPO法人外断熱推進会議 事務局長・理事 堀内 正純


質疑応答
意見交換


P1160528.JPG
会場風景


次回のお知らせ


まちせんポスター.jpg


◆第2回講座日時:7月9日(土)午後1時半~4時半 定員30名
◆会場:消費生活センター講座室(ベルブ永山3階集会室)
◆内容:「大震災から見直す私たちの暮らしと住まい」
東日本大震災の経験から、ドイツなど海外の取り組み(自然エネルギーを利用する住宅や売電、原発を減らす取組など)を紹介。電気・ガス・灯油などに頼らない住まい方について考えます。
◆講師:オスカー バルテンシュタイン氏(イフコンピュータージャパン株式会社代表)


第2回まちせん市民企画講座 参加申込書.pdf

戻る
ページトップ

投稿者 sotodan : 2011年6月28日 10:15