第9回欧州外断熱視察「ブルーノ・タウトと外断熱の旅」報告 6日目

欧州外断熱視察の6日目(10月3日(日))は、次の訪問地シュトゥットガルトへの移動日・休息日を予定していました。早朝ベルリンのホテルを出発し、11時50分にベルリン・テーゲル空港を飛び立ち、13時にはシュトゥットガルト空港に到着です。空港には、元フラウンホーファー建築物理研究所研究員で、これまでの視察でも大変お世話になった田中敏郎さんが出迎えてくれました。

P1140158.JPG
(シュトゥットガルト空港)


シュトゥットガルト空港はハンブルグgmp設計事務所の日本人アーキテクト 上田仁司さんが現場担当者で外断熱による増築が行われた空港です。上田さんは現在フランクフルト空港の増築工事に参画しています。


宿泊ホテルは、市街地から離れたリゾートホテル"ミレニアム ホテル"で、思いのほか空港から近く10分ほどで到着しました。空港に出迎えていただいた田中敏郎さんは、私たち外断熱推進会議視察団のためにシュトゥットガルト周辺の外断熱新築及び改修現場を事前に調査していてくれました。

IMG_1425.JPG
(ミレニアム ホテル) 

最初にご案内していただいたのは、宿泊ホテルに隣接したザルツェッカー駅前に新築中の高齢者施設現場でした。躯体は日本ではあまり見られない'カルクサンドシュタイン'という組積造で作られており、窓の上部には外付シャッターボックスが取り付けられ、窓は樹脂の複層ガラスが使われていました。カラフルなデザインでSto社の施工で、優れた省エネ性能を確保しながら、意匠的にも素晴らしいデザインでした。


P1140174.JPG
('カルクサンドシュタイン'の躯体)


P1140166.JPG
(基礎断熱)


P1140180.JPG
(建物の完成パース)

P1140196.JPG
(カラフルなデザイン)

次に、Uバーン(地下鉄)でシュテックフェルトの外断熱改修現場に向かった。ドイツでよく見かける三階建て(地下室付き)集合住宅である。1950年(60年前)に建設された集合(賃貸)住宅をアルセコ社の炭素入りEPS(200㎜)による外断熱改修である。改修にあたっては、住んだまま工事を行うのではなく、住人を一時同規模の集合住宅に転居させて内装及びバルコニー、開口部の交換を行うものである。

P1140216.JPG
(外断熱改修工事中の建物)

P1140219.JPG
(断熱材はアルセコ社の炭素入りEPS(200㎜))

外断熱改修時に、既存のバルコニーを壊し、新たに開口部を取り付け、熱橋(ヒートブリッジ)対策を行ったバルコニーを後付するという大掛かりなものである。

P1140218.JPG
(バルコニー取付用の金物)


P1140227.JPG
(外壁に新しい窓やバルコニーを取り付ける工事)


低所得層を対象とした集合(賃貸)住宅であるが、窓を高性能な窓に交換し、壁の断熱も200㎜にすることで、これまで5ユーロ/㎡(4万円/月)であった家賃を倍額の10ユーロ/㎡(8万円/月)に値上げしたという。住人は、それでも、快適さと光熱費の削減があるからよいという。


P1140236.JPG
(断熱材の厚さは200㎜)

住人が我々を小屋裏に案内してくれた。小屋裏の床(三階の天井)には200㎜以上の断熱材が使われていると言う。

P1140299.JPG
(小屋裏において住人と話をする田中辰明団長)

見学を終えた一行は、徒歩で田中敏郎さんの自宅に向かった。築30年の高層マンションが森の中に建っていました。

RIMG0267.JPG
(田中敏郎さんの住んでいるマンション)

しばし、田中敏郎さんの部屋で過ごしたのち、田中辰明先生がシュトゥットガルトの定宿にしているプチホテル兼レストランに向かいました。レストランでは美味しいビールとワイン、そしてシュトゥットガルト地方の料理であるマウルタッシェを食べました。マウルタッシェはパスタ生地の中にひき肉・ほうれん草・パン粉・たまねぎを詰めた餃子のような料理で、全員美味しいと舌鼓しました。

P1140325.JPG
(マウルタッシェ)

P1140320.JPG
(レストランにて、案内していただいた田中敏郎さん(右側))

P1140324.JPG
(お礼に尺八を披露する田村浩一事務局次長)

美味しい料理に全員満足したところで、田中先生からホテルまで歩いて帰ろうとの提案がなされた。星空を眺めながら真っ暗な道を1時間かけてホテルまで歩いた。


P1140329.JPG
(夜空を見上げる視察団)

つづく

尚、12月22日(水)に港区芝公園3-5-8 機械振興会館B3-1会議室において田中辰明先生の視察報告会とNPO忘年会を予定しております。

■と き 平成22年12月22日(水) 17時30分 受付開始
 17時40分より 外断熱講演会
 18時30分より EiPC忘年会
■ところ 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館 B3-1会議室
■参加費 4,000円
(講演会を含む。当日会場で受け付けます。)
■第1部 講演会 「第九回 ブルーノ・タウトと外断熱の旅」
~欧州の外断熱を巡る動向とブルーノ・タウト~
 講 師 お茶の水女子大学名誉教授 田中辰明博士(40分)
■第2部 2010年 EiPC忘年会
18時30分より EiPC忘年会


2010年講演会.pdf
(参加申込書pdf)
どなたも参加できます。

戻る
ページトップ

投稿者 sotodan : 2010年12月15日 11:28