北海道外断熱セミナー報告(その1)

特定非営利活動法人 外断熱推進会議北海道支部は、11月20日(土)に札幌市教育文化会館講堂において北海道外断熱セミナー「外断熱マンションに暮らそう」を開催しました。
hokkaido1120.pdf北海道外断熱セミナー案内pdf

会場には市民、マンション管理組合、建築関係者等100名以上参加しました。


P1150361.JPG(会場に集まった参加者)


101120_1.jpg(北海道外断熱セミナー「外断熱マンションに暮らそう」)

セミナーは、(社)北海道建築技術協会の共催、北海道、札幌市、札幌ガンバる大家の会、(社)北海道建築士会、 (社)日本建築家協会北海道支部、新建築家技術者集団北海道支部 の後援、飯田ウッドワークシステム(株)、StoJapan(株)札幌営業所、ダウ化工(株)、(株)テスク、野原産業(株)札幌営業所の協賛をいただきました。

札幌市教育文化会館講堂前に設営した協賛企業による展示ブースには多くの参加者が関心をもたれブースに立ち寄りました。


P1150322.JPG(展示ブース風景)

P1150328.JPG(飯田ウッドワークシステム(株)ブース)

P1150320.JPG(StoJapan(株)札幌営業所ブース)

P1150315.JPG(ダウ化工(株)ブース)

P1150318.JPG((株)テスクブース)

P1150329.JPG(野原産業(株)札幌営業所ブース)


今回のセミナー参加者には会場受付で山岡淳一郎さんの「外断熱は日本のマンションをどこまで変えるか?」、江本央他の「日本のマンションにひそむ史上最大のミステーク」などが贈呈されました。


P1150319.JPG(会場入り口風景)

P1150325.JPG(受付をする参加者)

セミナーは定刻に外断熱推進会議北海道支部 榎本祥明の司会で始まりました。


P1150338.JPG(司会の北海道支部 榎本祥明)

冒頭、榎本さんよりセミナー後援団体の一つである札幌市・上田文雄市長からのメッセージが読み上げられました。

「北海道外断熱セミナーの開催を心からお喜び申し上げます。外断熱推進会議北海道支部の皆様には、日頃から市民、道民の安心で快適な暮らしの実現に向けて、お力添えをいただいておりますことを深く感謝申し上げます。
 外断熱工法は、夏は涼しく、冬は暖かく、特にリフォームする際に用いることで、建物の耐用年数を大幅に伸ばすことができる画期的な技術だとお伺いしております。
 私は今年2月、外断熱と同様に理想的な住空間を実現するパッシブハウスを訪問し、北海道の厳しい冬における無暖房住宅の快適さを体感しました。
 現在、札幌市では、こうした環境にやさしい省エネ建築物の普及促進に努めているところでございますので、皆様には引き続き、次世代を担う住まいづくりにご協力いただきますようお願い申し上げます。
 結びに、本日のセミナーが実り多いものになりますとともに、お集まりの皆様の今後ますますのご健勝、ご活躍をお祈り申し上げます。

平成22年11月20日 札幌市長 上田 文雄     」


101120_0.jpg(セミナー進行表 1)


101120_3.jpg(セミナー進行表 2)

セミナーは、最初に主催者を代表して外断熱推進会議北海道支部支部長の藤本哲哉理事から挨拶がありました。


P1150340.JPG
(挨拶をする北海道支部支部長 藤本哲哉理事)

つづく

戻る
ページトップ

投稿者 sotodan : 2010年11月28日 11:14