「SBC シンポジウム:サステナブル建築と建築問題の解決」2枚組DVD

2010年3月19日(金)に港区で開催した「SBC シンポジウム:サステナブル建築と建築問題の解決」の2枚組DVDが完成しました。

SBCジャパン株式会社 (スイス・ビルディング・コンポーネンツ 株式会社子会社)主催、 特定非営利活動法人  外断熱推進会議協賛による 「SBC シンポジウム:サステナブル建築と建築問題の解決」 を2010年3月19日(金)東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館 地下2階ホールで開催しました。


会場入り口看板

シンポジウムは、東京工業大学 総合研究員  ソリューション研究機構 特任教授  菊池隆氏の司会で始まりました。


司会をする菊池隆氏

講演は、始めにスイス・チューリッヒ工科大学 ホルガー ヴァルバウム教授から 「スイスの持続可能な建築」について 英語でプレゼンテーションが行われました。 シンポジウムは同時通訳され、 講演後会場から多くの質問がありました。 続いて、東京大学農学部の安藤直人教授から 「過去10 年間の東京大学弥生キャンパスにおける サステナブル建築の実践」、 チューリッヒ工科大学ヨーク オスターマイヤー博士から 「建築を諸気候条件へ柔軟に適応させるための方法論」、 スイス連邦立材料試験研究所(EMPA)の後藤豊氏から 「スイス-日本間の技術共有 - 建築の熱・水分の 問題に関して」 の講演があり、最後に、 スイス・ビルディング・コンポーネンツ株式会社代表の レネ パウル氏から「SBC 木質パネル工法- 日本に適した解決策」と題した講演と質疑が行われました。

講演内容

1.「スイスの持続可能な建築」               
 
Wallbaum.jpg
ホルガー ヴァルバウム教授(30 分)
 
2.「過去10 年間の東京大学弥生キャンパスにおけるサステナブル建築の実践」     

安藤 直人教授(30 分)
3.「建築を諸気候条件へ柔軟に適応させるための方法論」    
        

ヨーク オスターマイヤー博士(20 分)
4.「スイス-日本間の技術共有 - 建築の熱・水分の問題に関して」
    
goto.jpg
後藤 豊氏(20 分)
5.「SBC 木質パネル工法-日本に適した解決策」            

レネ パウル氏(20 分)
6.質疑・応答


会場風景-1

従来の高気密・高断熱の概念とは異なる、 日本における局地的な気候条件や住まい方に対して 柔軟に対応できる、サステナブルな木造建築の 工法システムについて紹介がありました。

工法の特色として:
  1. 壁内部の断熱材における水蒸気拡散によって、 室内の湿度を調整することのできる壁工法を開発する。
  2. 本工法と併せて開発するソフトウェアを用いることにより、 建物の冷暖房のエネルギー負荷のバランスを 考慮に入れた断熱材施工等の最適化ができる。

会場風景-2

これまで紹介されてこなかった「局地的な気候条件や住まい方に対して 柔軟に対応できる、サステナブルな木造建築の工法システムについて」 2枚組のDVDに記録しました。当日は、英語・ドイツ語・日本語による 講演のため、同時通訳が行われました。このDVDは、日本語による同時通訳 によるものです。

頒布価格 2枚組DVD 6,300円(税込)

ソトエコショッピングサイト からご購入ください。


「SBC シンポジウム:サステナブル建築と建築問題の解決」2枚組DVD

戻る
ページトップ

投稿者 hpnew : 2010年9月21日 02:08