建築家ブルーノ・タウト 人とその時代,建築,工芸のご紹介

田中辰明先生のライフワークが本になりました。


ソトエコショッピングサイト からご購入ください。

建築家ブルーノ・タウト 人とその時代,建築,工芸

ドイツに生まれ、一時期を日本で過ごし、 桂離宮の再発見などにより、 日本人に馴染みの深い建築家、工芸家、また文筆家でもあるブルーノ・タウト(1880-1938)。

副理事長の田中辰明先生(お茶の水女子大学名誉教授)は、 ドイツ留学時代(1970年代)から現在まで渡独の度に、 ブルーノ・タウト作品をこつこつと撮りためてきました。

このたび、これらの作品の紹介を中心とした書籍を上梓しました。

タウトに関する日本の多くの書籍は、氏の著書に関するものが多いですが、 この書籍では、特に1910~30年代にタウトにより設計され その後に改修され現存しているドイツにおける作品を、調べ、 訪ね歩いたものを紹介しています。 建築家田中辰明先生の目から見た ブルーノ・タウト像が浮かび上がってきます。

タウトも建築も詳しくないという方でも、 お楽しみいただける書籍です。

建築家ブルーノ・タウト  人とその時代,建築,工芸

お茶の水女子大学 名誉教授・工学博士 田中 辰明

お茶の水女子大学 博士(生活科学) 柚本  玲

A5判/並製232頁/カラー口絵6頁

定価2625円(本体2500円+税)

株式会社オーム社

第1章 タウトの生涯とタウトを取り巻く人々

第2章 ユネスコ世界文化遺産と1924年までに設計されたジードルング群

第3章 1925年に設計されたジードルング群

第4章 1926年以降に設計されたジードルング群

第5章 ダーレビッツに残るブルーノ・タウトが設計した旧自邸

第6章 ブルーノ・タウトの多様な作品群

第7章 日本での活動-建築家の休日

第8章 タウトの言葉

文献一覧

タウト作品見学ガイド

戻る
ページトップ

投稿者 hpnew : 2010年7月16日 11:26