省エネ関連、助成事業・補助事業のお知らせ その2

当NPO会員の提案が、 国土交通省H21年度「住宅・建築関連先導技術開発助成事業」の 部門(1) 「住宅等におけるエネルギーの効率的な 利用に資する技術開発」に採択されました。

「省エネ関連、助成事業・補助事業のお知らせ」も合わせてご覧下さい。

1.技術開発課題名:
三次元繊維集合体を用いた高効率施工性断熱構造物の開発
2.技術開発期間:
平成20年度~平成22年度
3.事業主体:
京都工芸繊維大学工芸科学研究科(教授・濱田泰以)
京都工芸繊維大学伝統みらい研究センター(准教授・仲井朝美)
株式会社 創建(代表取締役・吉村孝文)
株式会社 福井ファイバーテック(代表取締役・福井英輔)
中央ビジネスグループ(代表、行政書士・太田智子)
4.技術開発概要:
三次元繊維集合体を強化形態とする繊維強化複合材料を 応用することにより、高効率かつ施工性に優れた断熱構造物を作製し 低コストかつ施工性に優れた外断熱工法の開発を行う。
5.研究技術開発内容:
外断熱材に適した三次元中空構造を編物技術に着目し 開発新たに開発した三次元中空構造を複合材料構造物へ成形する 成形手法の確立等を研究課題とする

戻る
ページトップ

投稿者 hpnew : 2009年6月 4日 10:28