省エネ関連、助成事業・補助事業国土交通省H21年度「住宅・建築関連先導技術開発助成事業」のお知らせ

平成21年5月15日、国土交通省発表によれば、当NPO会員による提案が
国土交通省H21年度「住宅・建築関連先導技術開発助成事業」に採択された。

次の3部門に、64件の応募が寄せられ、51件が採択された。

(1) 住宅等におけるエネルギーの効率的な利用に資する技術開発
  応募件数22件、採択件数16件

(2) 住宅等に係る省資源、廃棄物削減に資する技術開発
  応募件数17件、採択件数15件

(3) 住宅等の安全性の向上に資する技術開発
  応募件数25件、採択件数20件


今回採択された会員の提案は、
(1) 住宅等におけるエネルギーの効率的な利用に資する技術開発
に関するものであった。

技術開発課題名
蒸暑期にも有効な超高断熱・高気密住宅(パッシブハウス)に関する技術開発

概要
PCM部材や可変透湿防水膜を木質系超高断熱外皮に組み込み,顕熱交換換気システムと組み合わせ,数値・実験両面から建物の熱・湿気性能を調整し,冷暖房・除湿負荷が最小で平準化する組み合わせを探り出すことである.

事業者:
ハイシマ工業株式会社(代表取締役 蓜島一弘)
京都工芸繊維大学大学院(工芸科学研究科 造形工学部門 准教授 芝池英樹)
神戸大学大学院(工学研究科 都市環境・設備計画研究室 教授 森山正和,准教授 竹林英樹)
株式会社ヤノ技研(代表取締役 矢野直達)

プロジェクトURL(暫定):
http://www.haishima.co.jp/0905_p-house/0905_saitaku.html


なお、平成21年6月中旬頃より技術開発課題の追加募集(2次募集)が予定されている。
詳しくは下記、国土交通省のホームページをご覧ください。
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000069.html

国土交通省 住宅・建築サイトには、このほかの省エネ関連のニュースが掲載されている。 
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/index.html

「住宅・建築物省エネ改修推進事業」の提案の募集の開始について  平成21年5月25日発表
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000072.html

戻る
ページトップ

投稿者 hpnew : 2009年5月28日 12:02