康和地所(株)が民事再生の申立について

外断熱推進会議の賛助会員である康和地所(株)が、10月31日民事再生の申立をしました。

民事再生の申立について

康和地所(株)は、2003年に首都圏で初めての本格的外断熱マンション「リリーベル両国北斎通りサーモス」を分譲して以降、全国に外断熱マンションを供給してきました。また、業界団体である、外断熱懇話会を設立し私たちと一緒に外断熱の普及に努めてきました。夏目社長は様々な場所で「良い建物を後世に残したい、差別化ではなく外断熱マンションが国民に必要と思うから外断熱マンションを供給する」と発言してきました。

残念な事態ですが、「弊社といたしましては外断熱マンション事業をここで終わりにするのは忍びないとの思いがございます。必ずや、会社を再建し、御迷惑をおかけした皆様方に御恩返しするとともに、既にお引渡しをしたお客様や今後お引渡しをひかえているお客様にはアフターサービス等の責任を全うできるよう、精魂を傾ける所存です。」とのメッセージを受けとめ、再起を期待したいと思います。

皆様の声を 声の広場にお寄せ下さい。 info@sotodan-npo.org

外断熱推進会議 事務局

戻る
ページトップ

投稿者 hpnew : 2008年11月 5日 11:40