10月2日仙台「外断熱による地球温暖化防止と健康な住まい」のご案内

”地球温暖化防止”は、すべての人々に関わる緊急かつ重要な問題として、日々関心が高まってきております。日本での温室効果ガスの削減は、特に民生部門での急務であります。
このたび環境先進国ドイツの外断熱協会会員であるアルセコ社よりAndreas Kiesewetter博士を招き、ドイツでの最新の取り組み状況や外断熱工法を紹介する講演会を開催します。
合せて日本での外断熱先進事例や住環境と健康との関連の紹介もあります。
ぜひご来場ください。

081002_01.jpg

国際講演会
外断熱による地球温暖化防止と健康な住まい

日 時:2008年10月2日(木)
     受付開始 13:00~
            13:30~16:00

会 場:北洲プラザ大会議室
     〒981-3341 宮城県黒川郡富谷町成田9-2-2
     TEL:022-348-3791
案内図:sendai map.jpg


入場無料・申込先着100名

プログラム
講演1 ドイツでの地球温暖化防止の取組みと外断熱普及状況
ドイツWDVS協会会員 アルセコ社海外活動最高責任者
   Dr.Andreas Kiesewetter 氏

講演2 日本(北海道)での外断熱への取組み
(社)北海道建築技術協会 会長  北海道大学名誉教授
   荒谷 登 氏

主 催:特定非営利活動法人 外断熱推進会議
     繊維系通気層工法外断熱協会

共 催:株式会社 北洲
     株式会社マグ

後 援:硝子繊維協会
     ロックウール工業会
     安全な住環境を考える研究会
     日東紡績株式会社
     株式会社シャノン

参加申込:参加申込書

申込先:FAX:022-348-3921

問合せ先:株式会社北洲 アルセコ事業推進部
       TEL:022-348-3791 担当:藤田・阿部・石原

戻る
ページトップ

投稿者 hpnew : 2008年8月29日 10:42