建築環境の熱的性能とエネルギー使用国際シンポジウム(2008年3月7日) ご案内

2008年3月7日に建築環境の熱的性能とエネルギー使用(ISO/TC163)国際シンポジウムが開催されます。

当法人田中辰明副理事長が「断熱製品の規格について」で講演いたします。

申込み等詳しくは建築・住宅国際機構サイトをご覧下さい

建築環境の熱的性能とエネルギー使用(ISO/TC163)国際規格シンポジウム

主催
建築・住宅国際機構
共催
(財)建材試験センター、断熱・保温規格協議会
協賛
(社)日本建築学会
日時
平成20年3月7日(金) 13:00~17:25(受付開始12:30)
会場
虎ノ門パストラル 本館8階 しらかば
郵便番号105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-1
定員
100名(定員に達し次第締め切り)
参加費
1,000円(資料代含む)

シンポジウム講演内容

1. 開会の辞 13:00~13:10
赤坂 裕(鹿児島工業高等専門学校)
2. TC163を取り巻く状況について
司会 宇田川 光弘(工学院大学)
(1) 欧州のEPBDによる省エネ対策とCENとの関係 伊香賀 俊治(慶応大学)
(2) ISOとCEN及びEPBDの関係(TC163を中心として) 鉾井 修一(京都大学)
3. 欧州規格(CEN)及び審議中のTC163国際規格案について(その1) 14:00~15:10(70分)
司会 赤坂 裕(鹿児島工業専門学校)
(1) ISO13790を中心とするEPBDに関するCENの規格群について 赤坂 裕(鹿児島工専)
(2) エネルギー性能の表示方法(EN 15217)について 澤地 孝男(国土技術政策総合研究所)
(3) 計算値と実態値によるエネルギー性能評価(prEN15603) 秋元 孝之(芝浦工業大学)
(4) 換気(EN 15241、EN 15242)について 倉渕 隆(東京理科大学)
4. 欧州規格(CEN)及び審議中のTC163国際規格案について(その2) 15:20~17:15(115分)
司会 松本 真一(秋田県立大学)
(1) 暖房+空調(EN 15243他)について 永田 明寛(首都大学東京)
(2) 照明、昼光利用(EN 15193)について 上谷 芳昭(京都大学)
(3) 断熱材及び断熱部位の熱的評価方法に関する最近の動向 黒木 勝一(建材試験センター)
(4) 現場における建築部位の断熱性能の測定方法(赤外線カメラによる熱画像法) 萩原 伸治(建材試験センター)
(5) 断熱製品の規格について 田中 辰明(お茶の水女子大学)
閉会の辞 17:15~17:25
吉野 博(東北大学)

戻る
ページトップ

投稿者 hpnew : 2008年3月 6日 10:41