IBP-WUFI Workshop in Japan(2008年1月29日、30日、31日)のお知らせ

当法人が後援し、ドイツのフラウンホーファー建築物理研究所(IBP)と(有)イー アイが主催する、”IBP-WUFI Workshop in Japan”が2008年1月29日 (火)~31日(木)まで3日間開催されます。

2008年1月 ワークショップ参加申込(pdfファイル)はこちらでダウンロードしご記入の上、FAX (03-3433-7991)でお申し込み下さい 。

pdfファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。お持ちでない方は こちらからダウンロードしてください。

会場
〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館 6F 61会議室
開催日時・費用
1日目:2008年1月29日(火) 13 時~17 時(飲物付) 10,000円
2日目:2008年1月30日(水) 09 時~17 時(飲物・昼食付) 25,000円 
3日目:2008年1月31日(木) 09 時~17 時(飲物・昼食付) 25,000円
講師(予定)
フラウンホーファー建築物理研究所:ダニエル チルケルバッハ氏
フラウンホーファー建築物理研究所:田中 啓輔氏
お茶の水女子大学名誉教授:田中 辰明氏
京都工芸繊維大学大学院准教授:芝池 英樹氏
(財)建材試験センター :黒木 勝一氏
お茶の水女子大学・(有)イーアイ:柚本 玲氏

Workshopカリキュラム

初日と2日目に参加するとWUFIをご理解いただけます。3日目には既にご利用いただい ているお客様より質問に答える形を予定しています。また、3日目に2次元のWUFIをご 紹介いたします。

  • 1日目:13:00~17:00 初心者のためのカリキュラム
    初心者を対象としてWUFIとは何か、WUFIで何が出来るかについて紹介します。
  • 2日目:09:00~17:00 PCを使ったWUFIの実践
    実際にPC上でWUFIを動かして、WUFIを体験していただきます。
  • 3日目:09:00~17:00 WUFI ユーザー及びプロフェッショナル
    それぞれの疑問に答える内容です。また、二次元非定常熱湿気同時移動解析プログラ ムWUFI 2D を紹介し、具体的に動かし、解説を行います。
    WUFIを既に使っているユーザーや、より専門的なことを知りたいユーザー、研究者が 対象となります。

その他のWUFI Workshop

WUFI Workshopはドイツや米国で実施されています。ドイツでは2007年9月24日~28日 "The 3rd Annual Advanced Hygrothermal Course and WUFI-User Conference will be held on September 24 - 28, 2007 at the Fraunhofer Institute, Holzkirchen, Germany" にミュンヘン郊外のホルツキュルヘンにおいて開催されました

フラウンホーファー建築物理研究所サイトWUFI のページのSeminars をクリックしてご覧下さい。

非定常熱湿気同時移動解析プログラム”WUFI(ヴーフィ)”とは

省エネルギーを目指し高気密高断熱化した現在の建物では、室内で発生した湿気が屋 外へ逃げにくくなっています。その結果、室内表面や壁体・屋根内部での結露・カ ビ、湿気による藻類の発生、サビ、剥離、凍害、断熱性能の低下など様々な問題が起 きてきました。

これらの被害を予防するためには、計画段階で建材内部の結露の有無 を予測し、その対策を施す必要があります。WUFI(ヴーフィ)を用いれば、簡単な操 作で結露をはじめとする熱湿気性状をあきらかにすることができるため、適切な建築 計画を立てることができます。

戻る
ページトップ

投稿者 hpnew : 2007年11月 9日 10:24