(社)広島県建築士会広島支部主催技術講習会の報告

(社)広島県建築士会広島支部主催 技術講習会
「木造住宅の耐震対策・外断熱工法」の報告

さる8月30日 (社)広島県建築士会広島支部技術研修委員長 梅林悟氏のアレンジで上記技術講習会が開催されました。
開催場所は広島市まちづくり市民交流プラザで、建築士CPD認定・建築CPD情報提供室認定の講座です。60名を超える方が参加しました。

主催者 (社)広島県建築士会広島支部 支部長 宮本健司氏の挨拶のあと、
最初は、「木造住宅の耐震対策について」と題しNPO法人住まいの構造改革推進協会 理事 鈴木芳郎氏の講演が行われました。
質疑・休憩の後「外断熱工法について」と題し、当NPO法人外断熱推進会議 理事 (関西支部 副支部長)改正総一郎が講演を行いました。

IMG_0332.JPG


IMG_0337.JPG


IMG_0338.JPG


一時間半の講義内容は「世界標準の外断熱と外断熱改修」
1.省エネルギーの必要性と外断熱
2.欧米の省エネルギー政策
3.欧米・中国の外断熱事例紹介
4.外断熱の有効性
5.東京以西の国内動向
  5-1.外断熱の主な工法例
 5-2.世界で最も使用されている湿式外断熱工法
 5-3.外断熱でデザインを楽しむ
 5-4.外付けブラインドの紹介
 5-5.外断熱の水害例
  5-6.病院内浮遊菌減少例
  5-7.国内採用事例

戻る
ページトップ

投稿者 hpnew : 2007年9月10日 11:17