事務局長 堀内が第2回新エネルギー世界展示会で発表します。

第2回新エネルギー世界展示会が2007年10月10日(水)から12日(金)に幕張メッセで開催されます。NPO外断熱推進会議事務局長の堀内が10月10日(水曜日)のセッションで発表いたします。

セッションE:みんなで考えようニュータウンの未来
-持続可能なニュータウン・再生手法と技術提案-

日時
10月10日(水) 13:00~17:00
会場
幕張メッセ国際会議場1F 会議室101A
主催
共生建築推進連絡協議会、再生可能エネルギー協議会 第4分科会「省エネ建築」
参加費
7,000円(お1人様)

プログラム

(1) 13:00~14:00
1.「10年後の東京」の実現に向けて
東京都環境局 環境政策部 環境政策課
環境政策主査:谷口 信雄氏(予定)
2.環境共生都市 多摩ニュータウン
3.環境都市への市民協働
多摩市民環境会議
(2) 14:00~15:00
1.ニュータウンの現状と再生提案
UR都市機構 東日本支社 多摩事業推進役
2.居住者から見たニュータウン再生
3.ニュータウンの未来を語る
多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議 理事長:秋元 孝夫氏
(3) 15:00~16:20
1.パッシブ的改善手法
首都大学東京 都市環境科学研究科 建築学専攻 教授:須永 修通氏
2.外断熱によるニュータウン再生
外断熱推進会議:堀内 正純氏
3.ニュータウンでの太陽熱利用
(株)大阪テクノクラートの代表取締役社長 峯 考弐
4.団地型集合住宅の総合改善提案
首都大学東京 都市環境科学研究科 建築学専攻 教授:深尾 精一氏
(4) 16:20~ 討論

詳しくは こちらをご覧下さい

戻る
ページトップ

投稿者 hpnew : 2007年9月20日 09:36