国際規格シンポジウム「建築環境の熱的性能とエネルギー使用(ISO/TC163)のお知らせ」

日時
平成19年3月15日(木) 13:00~17:20(受付開始12:30)
会場
電力館8階TEPCOホール
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-12-10  

プログラム

1.開会の辞 13:00~13:10
赤坂 裕(鹿児島大学)
2.TC163を取り巻く状況について 13:10~13:50(40分)
司会 宇田川光弘(工学院大学)
(1)「TC163adhocグループの活動状況」林 徹夫(九州大学)(20分)
(2)「TC205(建築環境設計)の活動―TC163との関連を中心として」澤地 孝男(国土技術政策総合研究所)(20分)
3.審議中のTC163国際規格案について(その1)13:50~14:50(60分)
司会 吉野 博(東北大学)
(1)「TC163/SC1(試験方法)の活動状況」黒木勝一(建材試験センター)(30分)
(2)「風量測定方法を含めたWG10の活動状況」内海康雄(宮城工業高等専門学校)(30分)
4.審議中のTC163国際規格案について(その2)」15:00~17:10(130分)
司会 赤坂 裕(鹿児島大学)
(1)「ISO 13791, 13792 (冷房しない部屋の夏季室内温度の計算)への修正案作成について」宇田川光弘(工学院大学)(25分)                
(2)「NWI 18292(開口部のエネルギー性能格付けの為の計算手順)について」木下泰斗(日本板硝子)(25分)
(3)「ISO13790の簡易期間熱負荷の計算法について」 斎藤孝一郎(YKKAP)(25分)
(4)「ISO13788(結露防止のための壁内部温度の計算法)について」鉾井修一(京都大学)(25分)
(5)「外断熱工法のISO化について」田中辰明(お茶の水女子大学)(30分)
5.閉会の辞
吉野 博(東北大学)17:10~17:20

戻る
ページトップ

投稿者 hpnew : 2007年2月 9日 15:36