大阪セミナー(2006年度 EiPC外断熱全国キャラバン)のご案内_終了しました

『つながっている、住まいと地球環境―外断熱による省エネライフ―』
平成18年度 新エネルギー・省エネルギー非営利活動促進事業(NEDO)
osaka.jpg

■テーマ  『つながっている、住まいと地球環境~外断熱による省エネライフ~』

■開催日  平成19年2月2日(金)
12時30分 開場
 13時 開会
 17時 閉会
■会 場  グランキューブ大阪 http://www.gco.co.jp/japanese.html
■参加費  無料 先着受付順 定員100名

■主 催  特定非営利活動法人 外断熱推進会議
■協 賛  外断熱懇話会
■後 援  独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
環境省近畿地方環境事務所(予)(社)大阪府建築士会(予) 
(社)日本建築家協会近畿支部(予) (社)大阪建築士事務所協会(予)

■講演1 「地球温暖化と私たちの暮らし」
龍谷大学法学部教授   高村ゆかり氏(国際法・国際環境法専攻)

■講演2 「外断熱のメリット・デメリット」 
京都工芸繊維大学助教授 芝池英樹氏(造形科学域 都市・建築物理)

■パネルディスカッション~『住まいと地球環境~外断熱による省エネライフ~』
パネリスト
龍谷大学教授 高村ゆかり氏
神戸の外断熱マンション 居住者様
京都の外断熱マンション 居住者様
堺の高齢者向け外断熱マンション企画運営 NPO法人みおつくしの会理事 織田信一氏
外断熱医院・住宅居住者 内科クリニック院長氏(予定)
信和住宅販売株式会社 代表取締役社長 青山一氏

パネリストサポート
京都工芸繊維大学 大学院助教授 造形科学域(都市・建築物理) 芝池英樹氏
EIFS協会(EIMA)専務理事 ステファン・クレムキー氏
北京ドライビット化学建築材料社 総支配人 ロジャー・ピーブラー氏
ほか参加者外断熱物件設計者

質疑応答

お申込みは、外断熱推進会議 FAX番号:東京03-3436-0678 宛てにお送りください。
申込書はこちら
申込書(PDFファイル)
複数で参加の場合は、別紙に上記内容を記載下さい。

ホームページ:http://www.sotodan-npo.org/  e-mail:info@sotodan-npo.org からも受付けしております。
FAX及びメールの受領をもって受付とさせていただきます。定員は100名です(先着受付順とします)。定員を超えた場合のみ連絡をさせていただきます。


【講師】プロフィール 
高村ゆかり 1964年生
所属・職名 龍谷大学法学部法律学科・教授
専門分野 国際公法 (Public International Law)
主な研究業績等 「国際環境条約の遵守に対する国際コントロール - モントリオール議定書のcompliance手続(NCP)の法的性格 -」・単著・『一橋論叢』第119巻第1号67-82頁・1998年「ヨーロッパのNGOと法システム」・単著・山村恒年編「環境NGO」134-167頁(信山社)・1998年「国際環境法の限界と可能性」・単著・「法学セミナー」99年3月号(Vol.44 No.33a「持続可能な発展(SD)をめぐる法的問題」・単著・森島昭夫・大塚直・北村喜宣編「増刊 ジュリスト 新世紀の展望2 環境問題の行方」36-41頁(有斐閣)・1999年「有害廃棄物に関するバーゼル条約」「生物多様性条約」・単著・水上千之・西井正弘・臼杵知史編「国際環境法」75-91頁、130-145頁(有信堂)・2001年

戻る
ページトップ

投稿者 hpnew : 2006年12月22日 18:18