シンポジウムのご案内 活力ある多摩ニュータウンを未来に継承するために

ニュータウン再生シンポジウム
活力ある多摩ニュータウンを未来に継承するために
~団地再生の手がかりを探る~

2006年10月14日(土)
午後1時30分~午後4時30分
会場:ベルブ永山(多摩市永山公民館) 5階ホール
定員:198人(先着申込順)
費用:500円(資料代)
申込み締め切り:10月10日(火)まで

A3poster.jpg


お申込み・お問合わせ先
多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議 事務局
TEL:042-337-5609(電話受付 9時から18時 土日祝除く)
FAX:042-337-5599
mail:sympo@machisen.net
http://www.machisen.net/symposium/index.php#regi

基調講演
『多摩ニュータウン初期団地の再生と活性化に向けて』
上野 淳(首都大学東京 教授)

団地再生提案報告
鈴木 雅之(千葉大学助手 NPOちば地域再生リサーチ理事)
丁 志映(チョン ジヨン) (千葉大学学術研究支援員 日本女子大学・芝浦工業大学特別講師)
山田 正司(東京多摩プロバスクラブ理事)
戸辺 文博(NPOたま・まちせん副理事長)

同時開催
多摩ニュータウン関連資料のパネル展示
首都大学東京COEによる再生提案(都市建築ストック賦活・更新研究センター提供)
多摩ニュータウン年表
諏訪・永山地区の懐かし写真(多摩ニュータウン学会提供)

主催
NPO多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議,多摩市,永山公民館
後援
NPO法人外断熱推進会議,NPO福祉亭,NPO福祉ネットワーク多摩,(財)アーバンハウジング,(財)ハウジングアンドコミュニティ財団,(財)ベターリビング,新都市センター開発(株),諏訪2丁目住宅管理組合,諏訪名店街,多摩NPO協会,多摩市民環境会議,多摩ニュータウン学会,多摩ニュータウンタイムズ,多摩マンション管理士会,東京多摩プロバスクラブ,都市建築ストック賦活・更新研究センター(首都大学東京COE),永山団地名店会(永山名店会),永山ハイツ棚N地管理組合,メゾネット永山-5団地管理組合法人,UR都市機構 東日本支社多摩事業部

FAX申込み用紙・シンポジウム会場・懇親会会場案内図
FAX申込み用紙
会場案内図

戻る
ページトップ

投稿者 hpnew : 2006年9月11日 14:21