メルマガ EIPC通信ご購読のご案内

EiPCでは外断熱のホットニュース満載!のメルマガを発行しています。

外断熱についてのホットなニュースが満載、読み応え抜群のメールマガジンを発行しています。

ご購読をご希望の方は、下記のフォームにご自分のE-mailアドレスを入力して[登録する]を押して下さい。

EIPC(エイピック)通信 (マガジンID:0000125557)


7月1日発行の最新号です

EiPC通信 VOL.061  2006年07月01日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

EiPC(External Insulation Promotion Council)通信
特定非営利活動法人 外断熱推進会議
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私たちは、外断熱による<省エネ・健康・高耐久>な都市つくりを
目的とした特定非営利活動法人 外断熱推進会議です。
みなさまに外断熱に関する内外の情報を発信します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〈もくじ〉
■  EiPCセミナー情報  ■
□  Sotodan ニュース  □
■  企業情報        ■
□  話   題         □

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・・・・・・・・・・・・ 今週の情報  ・・・・・・・・・・・・
────────────────────────────────

EiPCセミナー情報


□ 『外断熱工法』工事現場見学会のご案内


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Sotodan ニュース


■ 平成18年度「全国都市再生モデル調査」に選定されました。


□ 外断熱推進会議 企画「第七回 団地再生と外断熱の旅」


■ 米国カナダ外断熱調査の内容が月刊リフォーム6月号に掲載されました。


□ 国土交通政策研究 第65号


■ 外断熱工法のISO化の推進


────────────────────────────────


会員企業情報

■ 目黒に外断熱パビリオンオープン

□ (株))明豊エンタープライズ本社が移転します。

■ 康和地所(株)の本社が移転しました

────────────────────────────────


話    題

■ 友子ハンソンさんからの手紙

   「禁煙者だけを対象とした新しい住宅」【禁煙住宅】ほか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・・・・・・・・・ EiPCセミナー情報  ・・・・・・・・・・
────────────────────────────────

□ 『外断熱工法』工事現場見学会のご案内

  http://sotodan-npo.org/blog/archives/2006/06/post_108.html
  

日 時:平成18年7月9日(日) 13:00 受付開始 (15:30 終了予定)

主 催:NPO法人外断熱推進会議 関西支部

NPO法人外断熱推進会議が推奨するグレードの外断熱工法による、高齢者向 けの賃貸マンションが建設中です。 この度、外断熱工事の施工現場を見学できる機会を設けました。 湿式と乾式の両方の断熱工事を間近で見ることができる希少な機会ですので、

是非ご参加ください。

1.見学会趣旨
  実際の施工中現場の見学により、「外断熱工法」の理解を深める。

2.日 時
  平成18年7月9日(日) 13:00 受付開始 (15:30 終了予定)

3.場 所   大阪府堺市中区毛穴町174-1 毛穴町共同住宅新築工事作業所

  ・JR津久野駅よりバス5分 12,33系統→毛穴南、又はJR鳳駅よりタクシー5分

(車でお越しの場合の駐車スペースはありますが、できるだけ相乗りでお願いします)

4.内 容   

  ・講演 改正介護保険法と高齢者福祉施設について

  ・説明 建物概要と外断熱工法について

  ・見学 外断熱工法の湿式及び乾式の施工現場

  ・質疑応答

5.参加費
   一人 1,000円(ドリンク付き)

申込先FAX:0729-86-0433 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・・・・・・  Sotodan ニュース  ・・・・・・・・・・
────────────────────────────────
□ 平成18年度「全国都市再生モデル調査」に選定されました。
都市再生本部(構成員 本部長…内閣総理大臣小泉純一郎
副本部長…内閣官房長官、国土交通大臣 )
が公募致した平成18年度「全国都市再生モデル調査」について、
今年は、 541件の応募があり、その中から調査の対象として159件が選定されました。
当法人が応募した「多摩ニュータウンの超高断熱(超省エネ)手法による既存建築ストック活用
・団地再生」提案が「全国都市再生モデル調査」として選定されました。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tosisaisei/index.html

「多摩ニュータウンの超高断熱(超省エネ)手法による既存 建築ストック活用・団地再生」提案

1.首都大学東京で先行している"巨大都市建築ストック"に関する調査・技術データ および八王子市、東京都、国交省で公表されている関連資料を分析すると共に、先進 事例として欧州における団地再生の実態を調査する。

2.上記の分析調査を総合し、既存建築の超省エネ手法による改修が有効であることを実証的に整理し、住棟モデルに対応した改修指針を作成する。

3.集合住宅における地中熱利用の適用技術の検討を行い、具体的手法を提示する。

4.多摩ニュータウンにおける本手法による改修の一歩となる具体計画を立案する。

今回の提案の背景にあるのが、ストックホルム住宅博覧会"TENSTABo06"と
イエテボリにおける超高断熱(超省エネ)=無暖房住宅です。


■外断熱推進会議 企画「第七回 団地再生と外断熱の旅」


今回の旅は、最高の季節にスウェーデン・ストックホルム市を訪れ、ストックホルム都市計画局において建設会社や公社の担当者からストックホルム市における『計画 ・建設・工事・経済管理』のお話を聞くとともに、2006年8月17日から27日 まで開催されるスウェーデン住宅博覧会"TENSTA Bo06"の視察を予定して います。

http://www.tenstabo06.se/index1.htm

TENSTA Bo06は、ストックホルム市において4年に一回開催されている住宅博覧会です。 今回は、ストックホルム市TENSTA地区で「既存団地の再生とコミュニティー」をテーマに開催 されます。

【視察内容】 ◎ストックホルムでは、ストックホルム都市計画局において、
 ・ストックホルム住宅博覧会"TENSTA Bo06"の概要
 ・スウェーデンにおける都市計画
 ・工事管理・経済管理
 ・スウェーデンにおける不動産について
  ・ストックホルム住宅博"TENSTA Bo06"の視察

http://www.tenstabo06.se/index1.htm

◎イエテボリでは、友子ハンソンさんのコーディネートでハンス・エイクさんの新しい無暖房住宅の見学と団地再生モデルの視察を予定しています。

また、無暖房住宅の秘密である高性能熱交換換気システムを紹介します。

◎少人数のオプションツアー

8月21日(月)出発のエストニア・タリン訪問とヘルシンキからストックホルムまで豪華客船(シリヤライン)の旅を予定しています。

今回の企画は、公営住宅の改修に取組んでいる行政担当者、マンションの外断熱改修を考えているマンション管理団体・マンション管理士、外断熱事業を検討している建設会社・デベロッパー、外断熱の設計に携わる設計事務所、環境問題に関心のある方を参加対象としています。

スウェーデン「団地再生と外断熱の旅」(計画案)

◆視察訪問期間 : 平成18年8月24日(木)~9月1日(金)

◆参 加 人 数 : 20名~25名

◆費     用 : エコノミークラス
 

二人部屋  490,000円 (予定)

一人部屋  550,000円 (予定)
 *参加費用については、20名参加時点での概算金額です。
 *訪問先、コーデネーターが変更になることもございます。
   *全旅程の朝食が含まれます。昼食と夕食は各自負担となります。
 *参加申込者が少ないときは、中止になることもございます。

  http://sotodan-npo.org/blog/archives/2006/06/7.html

8月に実施するスウェーデン「団地再生と外断熱の旅」は、今後の日本における外断熱改修 モデルとなる取り組みの調査になります。

■ 「第一回米国カナダ外断熱調査報告会」の内容が月刊リフォーム6月号に掲載されました。

特定非営利活動法人 外断熱推進会議は、京都工芸繊維大学の芝池英樹博士のコーディネートにより2006年2月5日より19日までの15日間、14区間の航空機を利用し米国やカナダ6都市をまわり、EIMA(米国外断熱協会)、研究機関、大学などを訪問する第一回米国カナダ外断熱調査を実施しました。

帰国後5月には、大阪市及び東京都において、これまであまり紹介されて来なかった、米国及びカナダにおける外断熱の実態の報告会を開催しました。

http://sotodan-npo.org/blog/archives/2006/04/post_101.html

 報告内容が月刊リフォーム6月号に掲載されています。
トピックスとして、63ページ~75ページまでの13ページの掲載です。

  http://sotodan-npo.org/blog/archives/2006/06/post_106.html

月刊リフォームは、1冊 1,500円にて直接販売(年間購読)されています。
また、下記の書店では最新号がお求めいただけます。
○東京駅前 八重洲ブックセンター
○東京池袋 ジュンク堂書店
○大阪梅田駅前 旭屋書店他

月刊リフォーム6月号は、外断熱推進会議事務局でも取り扱っております。
購入希望者は、外断熱推進会議事務局まで申し込みください。

  1冊 1,500円+送料です。

■ 国土交通政策研究 第65号

  国土交通省 国土交通政策研究所がまとめた「住宅の資産価値に関する研究」(2006.03)に下記の記載があります。

 *欧州では寒い家=poorであり、外断熱工法が進んでいる。
  関連団体によると、ヨーロッパでは寒い家=poorだという意識があり、コンクリート建物は無断熱か外断熱工法で建てられているとのことである。(19P)

■ 外断熱工法のISO化の推進

外断熱推進会議は、外断熱工法のISO化を推進します。
当法人の田中副理事長が、外断熱工法のISO化のための国際的な代表(コンビーナー)になりました。
  *コンビーナー=提案者であり国際的なまとめ役
    外断熱推進会議は、外断熱ISO化のための日本側支援団体です。
  

  具体的には、複合断熱システムの下記3件についてISO化を推進する。

   EN13494(断熱材に対する接着剤および下地皮膜の接着強度)

   EN13496(ガラスファイバーメッシュの機械的性質)

   EN13497(外断熱複合システムの熱抵抗)

乾式通気層工法についても、DIN(ドイツ規格)がEN(欧州規格)になる機会にISO化を進めていきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・・・・・・・・・・  企業情報   ・・・・・・・・・・・・・
────────────────────────────────

■外断熱工法、高性能サッシ、冷暖房設備、空調設備など省エネ建築にかかわる技術・製品情報を外断熱推進会議事務局にお寄せ下さい。適時、紹介してまいります。

 事務所に来訪される場合は事前にお電話を下さい。

  事務所 電話  03-3436-4755

       FAX   03-3436-0678

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■EiPC会員の情報

  外断熱の常設モデルパビリオンがオープンしました。
東京都目黒区に(株)明豊エンタープライズの外断熱パビリオン"シェルゼパビリオン"がオープンしました。
http://www.shellze.com/pavilion/index.html
所在地  東京都目黒区目黒3-11-3
営業時間 11:00~18:00 [火・水曜日定休]
ご来場・ご宿泊予約はこちらから    0120-755ー2111
ご宿泊予約は、シェルゼ会員限定です。

・(株))明豊エンタープライズ本社移転しました

新しい本社所在地

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-9 

東建インターナショナルビル5F

TEL 03-3486-6461 FAX 03-3486-6793

業務開始日 7月3日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・康和地所(株)の本社が移転しました

新しい本社所在地

〒102-0083 東京都千代田区麹町2丁目 

麹町クリスタルシティ東館13階

TEL 03-5216-1500 FAX 03-5216-1503

業務開始日 6月19日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 外断熱マンション情報

   全国各地に、外断熱マンションや外断熱施設が建設中です。
   外断熱(分譲・賃貸)マンションの情報をお寄せください。
   ホームページにて紹介します。
   http://www.sotodan-npo.org/blog/condominium.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・・・・・・・・   話   題  ・・・・・・・・・・・・・・
────────────────────────────────

□友子ハンソンさんからの手紙

・Vol.28 2006年3月23日  イエテボリスポステン紙
「禁煙者だけを対象とした新しい住宅」

(禁煙住宅) 喫煙者はレストランから締め出され殆どの職場も禁煙になっている。
べクシュー市では、家の中でも禁煙にしようとしている

http://f-ei.jp/archives///000222.html

・Vol.29 スヴェンスカダーグブラーデット紙  2006年04月23日
「ADHDの診断には長い間またなければならない」
成人のADHDの検査には2年も待たなければならないこともあることが調査の結果判明した。ADHDの診断待ち期間が延びている。 この神経精神病的な問題を抱えている成人は、その病名診断を受ける までに2年も待たなければならないことがある。 患者の会のAttentionが実施したアンケートにより判明したことだ。

 http://f-ei.jp/archives///000248.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・・・・・・・・・    事務局便り    ・・・・・・・・・・・
────────────────────────────────

■ □ 編集人のひとりごと □ ■

 一勝一敗 OO!  外断熱推進会議では、外断熱を広めるために様々な活動を行ってきました。
 その活動を支えるのは、人と活動のための資金です。
現在、その活動資金の多くを会員の会費によっています。しかし、外断熱をわが国の標準工法として定着させていくための活動はまだ道半ばです。
外断熱推進会議では、外断熱の普及啓蒙活動を推進していくために、様々な委託事業、補助金等に応募しています。
環境省が実施する平成18年度「主体間連携モデル推進事業」における
【くらしの省エネ(省エネ住宅)普及啓発事業(国交省との連携事業)】 に提案応募しましたが、当法人の提案は不採択になりました。(5月末)

  http://sotodan-npo.org/blog/archives/2006/04/post_100.html

「多摩ニュータウンの超高断熱(超省エネ)手法による既存建築ストック 活用・
団地再生」提案は「全国都市再生モデル調査」として選定されました。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tosisaisei/index.html
 

【提案趣旨】

多摩ニュータウンは「生産年齢人口の激減」、「スラム化の恐れ」と共に「建築の老朽化」、「居住環境の質低下」という状況に直面している。
このうち少なくとも「老朽化」と「居住環境」は現実的対策が可能であり、 この側面からニュータウン再生の実効的な指針づくりを行なうことは 社会的に有用な作業である。

高度成長期・バブル期の「破壊と建築」は過剰なエネルギーを浪費し、 膨大な産業廃棄物を生んできているが、その系譜は現在も続いている。 環境配慮が緊要な今日、発想の転換が強く求められる。

上記指針のあるべき方向は「破壊なき再生」すなわち改修であり、 あるべき内容は脱老朽化と居住環境のエコ転換である。

一つの有効な手法として「外断熱工法」を中心とした超省エネ手法の改修を提案する。

詳細については、今後、ホームページ及びメルマガ等で紹介してまいります。

 もうひとつ!

環境省が主催する、「平成18年度 地球温暖化防止に係る国民運動 におけるNPO
・NGO等の民間団体とメディアとの連携支援事業」 について応募中です。

 http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=7111

ワールドカップもブラジル戦で3点目を入れられた時点で、TVの電源を切っ た方も多かっ
たと思います。日本が予選リーグで敗退した時点で、日本中を 覆った熱気もさめ、TVから
サッカーの話題が消えましたが、そのブラジル戦 をNPO賛助会員のKさんが観戦しています。

クロアチア戦、ブラジル戦を観戦して7月2日に帰国します。 また、ドイツの外断熱事情も
視察する予定です。

帰国後、Kさんを囲んでドイツワールドカップとドイツの外断熱について 話を聞く機会を持ち
たいと思います。多くの方々の参加をお待ちしていま す。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

EiPC(External Insulation Promotion Council)通信





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

特定非営利活動法人外断熱推進会議
 
◇ 編集人:田村浩一、宮坂幸伸、堀内正純(事務局)



〒105-0011   東京都港区芝公園3?5?8

機械振興会館407号 メカトロ団体内

TEL 03?3436?4755 FAX 03?3436?0678

URL   http://www.sotodan-npo.org

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

戻る
ページトップ

投稿者 hpnew : 2006年7月 4日 13:23