2006.2.28 関西支部会議議事録

NPO外断熱会議関西支部会議議事録

日 時  2006.2.28(火)16:00~18:00
場 所  栗本建設工業㈱ 別館5F 会議室
出席者<敬称略>
  廣口、改正、辻元、山崎、楠見、松尾、村手、渡邉、磯貝、清瀬、大橋、
檀上、芝池、西村、井関、渡部(栗本建設工業㈱様 2名)計18名
                 
議事<敬称略>
1.3/9実施大阪府建築士会でのセミナー開催について(廣口)
・日程 3/9 TOTOテクニカルセンター大阪セミナールームにて(詳細別紙)
・参加費用 会員 1,000- 非会員 2,000- HPから申し込み。
今回はNPO関連の参加希望は 廣口支部長の方でまとめて交渉する。希望者は
3/3迄にメールにて連絡。
・懇親会会場に各社のパンフレットを展示する。(110部づつ用意)
(㈱ツヅキ、東邦レオ㈱、野原産業㈱、信和住宅販売㈱、㈱マグ)
出展各社は協賛金協力願う。(3000-/社程度)

2.北米視察(2/5~16)の報告について(改正)
・アトランタ、チャールストン、ノックスビル、トロント
・EIMA-EIFSの発展のための団体で 米国内400社加盟
  日本と違うのは 設計士、代理店、施工店なども加盟している所
  重要なポイント:バックラップ、排水性との説明うける。
・オークリッジ国立研究所 
実験装置の紹介(大型!)
研究例の紹介(遮熱効果の検証、蓄熱技術(ナノテク)、など)
・カナダの協会
米国以上に排水に重点を置いている。ここのお墨付きもらった案件はこの協会が
性能保障をするというような仕組になっている。
・各地の建築物の紹介など

(印象)
・RCの建物が少ない(芝池先生解説;RCはコストがかかるため住宅ではあまり使われ
ない。ホテル,病院などでは使われる)
・低層部分乾式、高層部分湿式という形が多かった。

3.地域温暖化防止協議会の立ち上げについて(改正)
申請書原案配布し説明。目的、活動内容、構成員については原案通りで承認。
会の名称については本件の主幹事 改正氏に一任。
設立年月日は 2006.2.28とする。
・地域を 京都・奈良・滋賀と大阪・兵庫・和歌山の2地区に分けるべきかどうか
は協議の結果、本年は 関西地区対象の1組織での申請とすることとなった。
・清瀬氏より、環境省(関谷氏)に補助金の対象となるための要件を確認した所
当初から高断熱、省エネといったことを織り込んである新築案件は対象外で
あると断言されたとの報告あり。(途中での設計変更が対象??)
したがって、信和住宅さんの案件は対象外となるため、協議会への参加はみあわせ
るとのこと。
  申請対象案件については、各自要件を確認の上必要書類作成し協議会に提出とする。
期限があるので3月中位には出して欲しい。

*ご案内(情報)
NEDO ; 「建物の事業に関する補助金」の説明会が3/15 11:00~開催。
       興味のある方は、HPにて確認の上参加されては如何か。

4.関西支部役員について(廣口)
関西支部運営にあたり、規約の策定と執行部としての役員を選出したい。(4月総会於)
規約については、本部と摺り合わせ中であるので次回報告できるとおもう。
また、役員人事については、本日は原案を披露するので、意見,立候補,問題等あれば次回までに
連絡欲しい。
  役員案  支部長   廣口
        副支部長  改正
        事務局長  渡部
        監  事  檀上
        幹 事  清瀬、山崎、村手、磯貝、大橋、井関

5.京都市環境局
京都市環境局がビルの省エネ化のパンフ(24頁程度;配布先 京都市内各事業所)を出すということで、芝池先生の所に相談に来ている。

3/1 14:00~ 京都工芸繊維大にて打合せあり、希望者は参加可

6.次回会合

詳細は後報
以上

戻る
ページトップ

投稿者 hpnew : 2006年3月 3日 17:10