3月2日 国際規格シンポジウム 開催のご案内

建築環境の熱的性能とエネルギー使用(ISO/TC163)
主旨:(下記URLより引用)
ISO(国際標準化機構)は,国際的に通用させる規格や標準類おw制定するための国際機関です。現在,WTO/TBT,FTA(自由貿易協定)及び二国間交渉等が行われていますが,このためISOへの整合化による日本の技術基準の改変がなされつつあります。ISOで制定された規格が,近年,国内の基準をはじめ建設業界にも影響を及ぼしてきており,標準化の裾野の広がりが当分続くことは,容易に推測できるところです。

そこで,TC163(建築環境の熱的性能とエネルギー使用)の活動を中心として,国内の関係者・専門家へISOの審議状況降を紹介するとともに,各方面からISOに対して忌憚ないご意見を伺う場として,下記のシンポジウムを開催することといたしました。
主催:建築・住宅国際機構

共催:(財)建材試験センター,断熱・保温規格協議会

協賛:(社)日本建築学会 (予定)

日時:平成18年3月2日(木) 10:00~16:00
    受付開始 9:30

会場:「すまい・るホール」 住宅金融公庫本店ビル1階
    〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-10

シンポジウム講演内容
10:00~10:05 開会の辞
10:05~11:05 TC163を取り巻く状況について
11:10~12:40 審議中のTC163国際規格について(その1)
13:30~15:50 審議中のTC163国際規格について(その2)
15:50~16:00 閉会の辞

定員:100名
参加費:1,000円(資料代含む)
申込方法等,詳細はこちら

戻る
ページトップ

投稿者 hpnew : 2006年1月25日 16:56