懇親会と忘年会

懇親会と忘年会
第10回技術セミナーのあと,同じ会場で6時半より,講師とセミナー参加者,そして主催側の会員多数によって懇親会に移った。

堀内事務局長の司会で,懇親会が始まった。

最初に宮坂専務理事より主催者挨拶がおこなわれ,今年を振返り,支援いただいた企業および会員各位にたいして謝辞が述べられた。NPO法人外断熱推進会議の社会的な使命と,外断熱工法の普及促進のため,一般の方に向けた活動の重要性が述べられた。そのために会員各位のますますの活躍への期待を述べ,懇親会がスタートした。

乾杯の音頭は青森より掛け付けていただいた特別会員の佐々木修一氏により「鬼は外,福は内」をもじった風変わりな音頭で乾杯がおこなわれた。「福は外,鬼は内!」
「福は外,鬼は内」=福は外断熱,鬼は内断熱の意

次に,本年8月末のスウェーデン・ドイツツアーに参加したメンバーがリレーで自己紹介と,今年の報告そして来年への抱負を語った。

DSC08611.JPG

▲綿半鋼機(株) 宮下氏

DSC08614.JPG

▲(株)トクヤマエムテック 篠崎氏

DSC08617.JPG

▲サイトウ商工(株) 斉藤氏

DSC08620.JPG

▲(株)北海道家工房 池上氏と成田氏(右)

DSC08621.JPG

▲康和地所(株) 久保氏

その中で圧巻は,福井から参加した塩谷氏((株)明光建商)の発言であった。「セミナー参加のため,今朝早く出かけたが,大雪のため飛行機は飛ばず,次に鉄道もダメ,自動車で出発したが,高速道路も雪のため一部でダメ,一般道を通ってきたが,時間が掛かり,今やっと到着した。」とまだ乱れた呼吸のままで挨拶に立った。

DSC08615.JPG

▲(株)明光建商 塩谷氏


福岡からは,九州支部長の西田氏が久しぶり参加。セミナー準備のため午前中から事務所に顔を出し,お手伝いをして頂いた。また,セミナーの受付も買ってでていただいた。

DSC08568.JPG

▲セミナー受付での事務局次長 田村と西田氏

やや遅れて懇親会にはせ参じた竹川理事長からは,構造偽装問題について,外断熱推進会議は「外断熱による健康で省エネ・高耐久な都市づくりを通じて、持続可能な社会の実現を目指して」おり,「そのためには構造偽装などあってはならない。」とコメントがあった。

DSC08629.JPG

▲理事長 竹川忠芳

山岡淳一郎氏の挨拶は,
「ベテラン」という言葉の意味について,野球の工藤投手や野茂投手を引合いに,これと信じたおのが道を曲げずに,一番の得意技を保持することで選手生命を永らえる方法の重要性が述べられた。このベテランの味に譬え,構造偽装問題のポイントをわかりやすく指摘し,今年を振返った挨拶があり,新年講演会への期待をにじませた。

DSC08640.JPG

▲山岡淳一郎氏


DSC08613.JPG

▲懇親会での様子

DSC08641.JPG

▲懇親会での様子

DSC08650.JPG

▲懇親会での様子

DSC08647.JPG

▲最後に挨拶する田中教授

懇親会は予定の8時を過ぎても,大勢の方がまだまだ飲み足りない様子であったが,407号室の事務室に場を移し,深夜遅くまで議論が繰り返された。


10時近くなって,ようやくお開きとなった。片づけをお手伝いしていただいた方々と一緒に,最後の打上げを行ない,本年最後のセミナーのすべてが終了した。

戻る
ページトップ

投稿者 hpnew : 2005年12月28日 18:11