秋田県立大学 国際サイエンスフォーラム2005 終了しました

秋田県立大学 国際サイエンスフォーラム2005が開催されます。
The International Science Forum 2005 in Akita Prefectural University
会議の名称と主題
会議の名称:「秋田県立大学 国際サイエンスフォーラム2005」
  The International Science Forum 2005 in Akita Prefectural University
主 題:21世紀のエネルギー供給と省エネルギー   
Energy Forum for Environmental Preservation in 21st Century

(1)会議開催計画の概要
国際サイエンスフォーラム2005は3つのテーマで構成され、国内外の研究者による招待講演も
計画しております。プログラムの概要は下記のようになっております。

プログラム概要
 第1日目(10日)
    9:30~9:40 開会の辞
   セッション1:21世紀のエネルギー供給
    9:40~11:50 風力発電
   13:00~14:25太陽光発電&太陽エネルギー利用
   14:25~14:50 コーヒーブレーク
   14:50~16:05 核融合
   17:00~20:00 バンケット

第2日目(11日)
   セッション2:エネルギーシステム研究とエネルギー政策
    9:30~10:15 自然年ルギーの現状と課題
   10:15~10:45 エネルギー経済
   10:45~12:00 地域エネルギー政策
   セッション3:省エネルギー
   13:00~14:25 省エネ住宅(ハンス・エーク氏講演)
   14:25~15:10 高温超伝導
   15:10~15:40 コーヒーブレーク
  15:40~16:25 単電子トランジスター
   16:25~16:55 高効率モーター

第3日目(12日)
   市民セッション
   10:00~12:00子供(市民)ディスカッション
   次世代エネルギー構想(エネルギー供給、省エネルギー)に関する小中高生および市民との
質疑応答を通じて、システム思考を体験してもらう事を目的としています。
   見 学  
   13:00~  省エネ住宅、仁賀保の風力発電施設等の見学を予定。

(2)開催時期/開催場所
  開催日:平成17年11月10日(木)~12日(土)
  開催場所:秋田県立大学本荘キャンパス

(3)参加方法
  参加費は無料です。(懇親会は別途)
  お手数ですが、 参加申込書に必要事項を御記入の上、郵送、FAXまたはemailにて
10月31日までにお申し込み下さい。

 送付先 
 〒015-0055   由利本荘市土谷字海老ノ口84-4
           秋田県立大学システム科学技術学部 高橋肇
           FAX:0184-27-2945 
           E-mail:isf2005@akita-pu.ac.jp
窓 口:長谷川兼一
      秋田県立大学助教授(信州大学工学部出身)
      専門:寒地建築の環境設計、建築設備

戻る
ページトップ

投稿者 hpnew : 2005年10月25日 17:55