ハンス エーク氏 愛知万博協会「愛・地球賞」受賞

愛知万博協会は,地球環境問題解決や持続可能な社会の実現に役立つ,国内外の有力技術100件を「愛・地球賞」に選定しました。(6月16日)八つある分野の内,「地球温暖化防止とエネルギーの確保」(22件)のひとつとして,ハンス エーク氏らの「暖房のない家」(無暖房住宅)が選ばれました。

審査委員長 近藤次郎東京大学名誉教授 の講評のポイントは
  1. 技術が実現可能なもの
  2. 環境保護に実際に役立つこと
  3. 特定の地域だけでなくほかの国でも応用が利く技術であることの3点。
  • 応募は国内139件,海外97件の計236件。 受賞は国内56件,海外44件(23カ国)。 9月1日の授賞式にはハンス氏も来日する予定です。
    「愛・地球賞」は,博覧会国際事務局(BIE)総会で承認された公式の褒賞制度。 詳しくは日本経済新聞 6月17日朝刊に掲載されています。

戻る
ページトップ

投稿者 hpnew : 2005年6月21日 02:26